社長ブログ

Merry Christmas to you.

2022/12/24

クリスマスイブ

30年以上、いつもお店に出てます。

ここ数年はミュージックバーでセレクター

クリスマスを甘い夜にするのも私の選曲にかかっているのです。

毎年、必ず選曲するクリスマスソング

The Christmas Song

誰もが知ってるクリスマスの名曲

でも、私はこの人が歌う The Christmas Song が好きなのです。




今晩はホワイトクリスマスになりそうですね。

Shinji Omiya.

実は.

2022/12/24

ソウル食堂ブログ

実は、密かに、勝手に書いてました。




今は序章といいますか、

しっかりと骨格が出来上がるまでは、私がいろいろ綴ろうと思ってます。

誰にも言わないでコッソりやるって変わってる社長ですね。

やっぱり。

Shinji Omiya.

Lucy&Glutton.NYC

2022/12/22

Lucy&Glutton.NYC

オープンして12年が過ぎました。

年末をもって業種転換を致します。

お店も働く人も替わります。

ニューヨークスタイルのレストランバー Lucy&Glutton.NYC

12月31日から1月9日までお休みを頂き

Lucy&Glutton.NYC Bar Lounge として再スタート致します。

0次会、2次会、3次会

お食事前の食前酒を楽しむもよし

お食事後の甘い時間とお酒を楽しむもよし

使い勝手の良い、カジュアルなバーラウンジ




こんな感じになってくれればいいよね




商売がニーズを拾うことであるならば

このニーズは多いにあると思っています。

思い思いに自分を解放できる空間

しかも、そこにいる自分が好きになるような場所

私自身も感性により一層磨きをかけて挑まなければなりません。

みんなを引っ張っていく力

精一杯の努力して発揮したいと思います。

と、いうことで

年内で 

Lucy&Glutton.NYC のランチ

Lucy&Glutton.NYC ディナータイムのお食事

終了です。

12年間 続けてこれたのも

ご愛顧頂いているお客様と頑張ってくれたスタッフのお蔭です。

感謝申し上げます。

ちょっぴり寂しいですが・・・

さあ、1月10日からの 再スタート

いろいろ問題もあると思いますが、不安定ながら踏み出せたらと思っています。

ありがとうございまいた。

そして

また、宜しくお願いいたします。

Shinji Omiya.

忘年会.

2022/12/21

昨日は、仲良しが集まる忘年会

花巻 大沢温泉の高田さん

肘折温泉 丸屋旅館の三原さん

一の坊の高橋さん

阿部工営社の村上さん

仙台 ノッティヴァゴの大橋さん

同級生の嶋津坊ちゃん

そして僕の7人

旅行に行ったり、いつも集まって飲んだり、

コロナの苦しい中でも、いつも支え合ってきた仲間

僕にとって、とっても大切な人々です。




「慎ちゃんの新しい店でやろうよ」 ってみんなを集めてくれた高橋さん

みんなで楽しく過ごした夜でした。

思い出話しも楽しい、今の悩み、将来の事柄、

みんな社長さん達、アドバイスはありがたい事ばかりです。

こうやって一緒に人生を歩んでいけてることに感謝なのです。

ソウル食堂の料理も 「美味しい、美味しい」 って喜んでくれた。

いつもソウル食堂を使ってもらってる大橋社長には 

「進化してる」 って言ってもらえた。

僕はこういう人々に助けられ支えられて生きている。

そう、つくづく実感した夜。

忘年会、漢字が表す意味もあるのだろうが

一年を感謝する集まりなのかもね。

Shinji Omiya.

ヴィンテージ.

2022/12/20

ミーテイングが終わり、今度は頼んでいた家具に引き取りへ

オキニイリのヴィンテージショップ







この積み上げられた家具、雑貨

見やすく、美しさすら感じます。

ディスプレーのセンスというか、配置、かなり見習うところがあると

いつも感心させられます。

昨日は、古いミシンで作ったデスクを引き取りに・・・

店内をみると気になるソファーが




Bar Ribbon in the sky で使っている OLD KARIMOKU

それの2シーターです。

これを買うとお揃いで5席のソファー席になります。

どうしようか悩みに悩みました。

でも、このインパクトがあるソファが5席だと逆に重い感じになったりして

と自分に言い聞かせ今回は断念!

まあ、頭の中はいろいろ考えが巡っているのです。

外は、急激な冷え込みよう

帰りは高速をゆっくり進みます。

夜ごはん、何を食べようかな?なんて考えて

何を食べようって思ったら 「牛タン」 を食べるというのが

僕のランチの法則です。

ならば、ディナーにも適用してみようと思い、一路、仙台へ




太助、肴町分店

ランチの法則はディナーも有効でした。

美味しく頂きました。ごちそうさま。

長い一日でした。

今夜も Amazon Prime Video で寝落ちです。

Shinji Omiya.

ミーティング.

2022/12/20

昨日、月曜日

お昼から鈴木部長とルーシーでミーティングをしました。

1月から のLucy&Glutton.NYC について

ソウル食堂の現状

Bar Gimme Shelter のあるべき姿とは?

12時にルーシーに集合

鍵を開けてお店に入ると、店内がポカポカ

昨日の22時過ぎから店内には誰もいないはず

この、電気代高騰でどうしようっていう時節にエアコンを全開で帰る神経

私には、とうてい理解できません。

寒いのを覚悟でのミーティングが、暖かな店内で行うことに。

1月からの Lucy&Glutton.NYC 

① 新調理長を迎え、このままのスタイルで継続

② 夜だけの営業で、お酒メインのバーラウンジへ業種転換

この2択となりました。 明日には結論を出したいと思っています。

アルバイトの皆さん、不安な状態が続き申し訳なく思っています。

どちらにせよ、雇用の確保は続けて参りたいと思っております。

お昼ごはん

ソウル食堂の加藤さんも交えて、韓国料理でもということで

電力ビルの 扶餘 へ

ランチがいっぱいあるので迷います。

でもいつも部隊チゲになるのが不思議です。







プデチゲ&ピンパのセット

単品で豚キムチチヂミを頼んで食べながらのミーティングです。

豚キムチチヂミ、サクサクもっちりでとてもいい感じ

どうやって焼いてるんだろう? たぶんこうです。

いろいろ話しながらのランチ

これはこれで良きことだと思います。ちょっと続けましょう。

ソウル食堂

ランチを期間限定でやってコマーシャルするのもいいのかもね。

まだまだ、認知されていないからね。そんな事を考えたりしてね。

14:00

また、ルーシーの戻って鈴木部長と二人でミーティング

そして、ルーシーの新調理長候補と2回目の面接

私の想いや今後の流れ、店舗を実際に見てもらって・・・

一日中、人といっぱい話した日

ちゃんと伝わってるのかな?

相手は理解してくれてるのかな?

舵取りは私の仕事、あとはお任せする所は責任をもってやってもらい

キチンと評価する。

そういうサイクルになって行ってくれればと思っています。

Shinji Omiya.

ファサード.

2022/12/20

ソウル食堂を作るにあたって

これで当初に思い描いていたことは全て完了です。

お店の顔を最後に工事です。




Lucy&Glutton California オープン時につけた巻き上げ式のテントを

瓦の軒(のき)に変更

しかも、古瓦(昔、何処かの民家で使っていた瓦)を使うこだわりよう。

新しくピカピカ光る瓦じゃあ、僕のイメージに合わないのです。




前はこんな感じのブルーのテントです。(いつも写真に嶋津がいる)

これが




韓国の古民家みたいでしょ?

ぐっと落ち着いた感じになりました。

これで、ソウル食堂への改修工事は終了。

あとは良いお店になって行ってもらうだけです。

オープンから、かなりの苦戦をしてます。

私のやった今までのお店の中で一番苦しい営業状況です。

大いに踠く(モガク)べきだと思っています。

毎日毎日、悩み、良くなるまで試行錯誤し、お店を磨き上げる・・・

これを経験したお店、人だけが本物になれるのだと思います。

私の経験上そうです。

だから、関わる人全てが同じ気持ちで頑張ることです。

そうすれば、仙台、あの場所に

みんなが必要としてくれるお店になるはずです。

頑張ろう!

Shinji Omiya.

ヒネクレ者.

2022/12/15

ソウル食堂に水墨画を額装したものを購入

先日の店休にコソっとお店に持って行き壁に飾ってみる

とてもいい感じ。

お店の雰囲気がグッと大人っぽくなったかな?

普通はこれで終わり。めでたし、めでたし。

でも、ヒネクレてる僕は何故か納得がいかない

自分らしくないような気がしてくる

折角、飾った額装の水墨画を持ち帰り

こんなの作ってしまいました。




白黒で作ったから、まあ、これも水墨画みたいなものです。

こうすると自分らしい気がしてくるから困ったものです。

しかも、水墨画の裏に直接貼っていきました。

もし、この水墨画が鑑定団にだして高額だったら?なんて考えながら・・・

短い人生です。

これでいいのだ。

Shinji Omiya.

環境整備.

2022/12/13



本日から

Bar Gimme Shelter

Bar Ribbon in the sky

メニューの表紙が変わります。

以前も使っていましたが、

もうお店のルールは書かなくても守って頂きますというので

ストレートなメッセージからイメージを大切にしたものに変更してました。

でも、敢えて本日からこれに戻します。

特に Bar Gimme Shelter のお店の雰囲気がダメダメです。

今や、ミュージックバーではありません。

お店の示す態度によって集まるお客様が変わってきます。

だから、音楽を楽しんでお酒を飲むなんていうお客様がめっきり減っています。

本来やりたいお店と違ってきてる。

ここでもう一度、原点に戻りましょう。

お客様に 「静かにして」って注意するのは嫌なもの

気が引けると思います。 怒りだすお客様もいます。

でもね、

それをやらなきゃそこら辺のカジュアルなバーと一緒になってしまいます。

注意したことでトラブルが生じれば最終的に私が対応します。 任せて下さい。

しっかりお店の主義主張、通して下さい。

まあ、お客様に静かに音楽を楽しんでと言ってるんだから

スタッフも襟を正して接客しましょう。

ガタガタと訳の分からないこという人もいます。

でも、私は自分のお金でやりたいことやってるんだから

文句言われる筋合いはないと本気で思っています。

以上

Bar Gimme Shelter

Bar Ribbon in the sky

のスタッフのみなさん、

ミュージックバーの環境整備、真剣に取り組んで下さい。

Shinji Omiya.

京都のラーメン.

2022/12/12



蔵王町、永野? 円田?

あの辺を何と呼ぶのかは定かではないのですが、

蔵王町に一軒、ラーメン屋さんがオープンしました。

前を車で通るといつも並んでる、美味しいのだろう、

久しぶりの新規開店だから?

いやいや、いつも並んでる。

先日、お昼の遅い時間に通ったら空いているではないですか

じゃあ、今日のお昼はここにしよう。

気持ちの良い接客です。丁寧です。

好みも細かく聞いて調理してくれるようです。

肉増しラーメン 1.000円 を注文

何処かで食べた感じがするな~

京都で食べた黒いスープのラーメンに似てるな~

あっ仙台駅前の末広にも似てる

そんな事思って食べていたら

「京都ラーメン草創」っていう名前なのね。

どうりで京都で食べたラーメンの味がしたわけです。

美味しいラーメンでした。

お客様想いなのも好感がもてます。

ご馳走さまでした。

また、行こう!

Shinji Omiya.

やっとです.

2022/12/12



お待たせしました。

別邸 山風木の冬の味噌汁、やっとOKを出しました。

3回かな4回かな? 試食を繰り返し

まあ、こんなもんでいいんじゃない? 妥協は全くしたくありません。

そうなった時から、衰退が始まります。

これは経験の中で実証されていることです。

だから、しつこいくらいにやります。

実は、満点はあげれない味わいです。

でも、試行錯誤していくうちに美味しくなることでしょう。

その気持ちがあればですが。

常に、美味しさを探求し、磨き上げていければ

朝食での感動が生まれるはず。

山風木のみなさん、宜しくお願いします。

Shinji Omiya.

アンテナ.

2022/12/09

商売のアイディアはそこら中に溢れてる

それをちゃんとキャッチできるアンテナがあるのか?

それが問題

というより商売を、人生を、左右するのだと思う。

先日行ったバーのトイレ

ピカピカに磨きあげられていた。

多分、普通はその様な印象で終わると思う。

でもね、




何気なく置いてあるディフューザー

MONKEY 47 の瓶にスティックが刺してありました。

ドイツで蒸留されるプレミアムジンの MONKEY 47

それの空き瓶を香りの道具にするなんて

憎いねー

と心を取らわあれる人もいると思う。

気付くかどうかはその人次第

そして、自分のアイディアの引き出しに仕舞える人はもっと少ない

アイディアは街に溢れている

さあ、そんな目と気持ちで一日を過ごそう!

Shinji Omiya.

懐かしい仲間.

2022/12/08



昨日はソウル食堂で

ホテル・旅館生活衛生同業組合青年部のOB会

懐かしい仲間が10人

もう廃業したり、代替わりしたり、いろいろ立場は変わってますが

ずっと一緒に商売を通して歩んできた仲間

久しぶりに会うと嬉しいね。自然と笑顔になります。

言いたいこと言って、いっぱい笑った夜

ソウル食堂、みんな美味しい美味しいって言ってくれた。

いや~本当に美味しかったのだろう。

早く、仙台の皆さんも

ソウル食堂の美味しさ早く気付いてくれると良いのですが。

二次会は Bar Gimme Shelter へ

なんだか、私の会社にたくさんお金を使ってもらって恐縮です。なんてね。

最後は、昔を思い出して抱き合ってた人もいたな

商売のこと、現状の自分、これからのこと

いっぱいいっぱい話した夜

今日もココロがいっぱいになりました。

企画してくれた一の坊の高橋社長ありがとうございました。

良き時間でした。

Shinji Omiya.

上書き.

2022/12/07

月曜日の夜

弊社がサントリーさんとお付き合いするきっかけを作った

情熱的な仕事が印象的な 鈴木ヒデキくん

定禅寺ジャズフェスで弊社がサントリーブースをやらせて頂いてる中で

一生懸命な姿に感銘を受けた 越森ヨシツグくん

二人とはもう10年以上のお付き合いになるのかな?

久しぶりに無理やりスケジュールを調整してもらい

仙台で一杯楽しむことに。

先ずは越森くんと居酒屋で一杯

何年か前に仙台を転勤ではなれる越森くんと二人で送別会をした以来

それなのに、初めからタイムラグ無しの面白トーク

近況、仕事への想い、思い出、将来、

お酒もどんどん進みます。

彼は今の仕事を楽しんでる様子、もうひとつ違う部署を経験できたら

経営者のスキルが身に着きます、なんと前向きな思考。良いことです。

6時の新幹線で東京を出たヒデキが8時から合流

Bar Gimme Shelter も Bar Ribbon in the sky も

未だ来た事がない越森くんの為

お休みのBar Gimme Shelter を急遽開けて、

音楽とお酒をプライベートに楽しんでもらう。

音楽好きのカレ

とっても楽しんでいたな。嬉しいことです。

9:30分の最終の新幹線で東京に帰る越森くんを広瀬通りで見送り

今度はヒデキと二人で

先日開店したブラザー軒の2階のバーへ

仙台を離れてから、北関東、北海道と転勤する中でも何度か会っていますが

やっぱり話は耐えることなく・・・

早く仙台に戻ってこないかな?

あの、なんだかわからない見た目の中の熱い熱い情熱

体験した人だけが、彼の本当の素晴らしさを知るのだと思う。

実は今回

11月1日のソウル食堂をオープンする際

全ての酒類専売契約を結んでるサントリーさんと解除するつもりでした。

いろいろ考えての決断です。

でもね、

鈴木ヒデキ、越森ヨシツグ、梅津シンスケ、顔が浮かびました。

本当に良くしてもらった

気持ちが熱く伝わる仕事をしてもらった

個人的にも本当によく遊びました。

だからね、その人たちの気持ちに仕事に、背くことは出来なかった。

サントリーにしてみれば大多数の中のほんのちっぽけな一社

でも、ぼくにとってサントリーさんとの繋がりは

この人たちが頑張っている以上

切っても切れないもののようです。

今回も熱い想いの上書きをしてもらいました。

ありがとう

ヒデキ、分かれたあと、あれから

寒くて、寒くて、我慢出来ずに熱い蕎麦食べました。




身体も気持ちもポカポカです。

Shinji Omiya.

冬のお料理.

2022/12/07



月曜日の大忠

冬の前菜とお造り、そして朝食の味噌汁の試食がありました。




前菜は7品

甘い、酸っぱい、味がはっきりしていて飽きることなく楽しめます。

彩りもちゃんと考えているよう

一品一品のボリュームも適度にあり7品ですが

満足度はアリの前菜。

杉山調理長、安心してお任せできます。

私にとっては何より嬉しいこと

お客様には大変申し訳ないのですが

今までは料理に少し妥協していた点がずっと長い期間ありました。

納得いかないまま、10年くらいかな? かなりのモヤモヤでした。

今は大丈夫。

そして恒例の味噌汁

豆乳仕立てのキムチ汁

豆乳が苦手な僕でも美味しく頂ける優しい味

キムチの味わいも主張しすぎず

ポカポカ身体が暖まる冬の味噌汁です。

さあ、年末年始の大忠

ずっとイッパイのようですが、

ポツポツとキャンセルがでるのが年末年始の特徴

HPの空室のチェックかキャンセル待ちをオススメします。

どうぞ、温泉と冬のお料理

ポカポカ暖まりに来て下さい。

Shinji Omiya.