社長ブログ

秋の味噌汁.

2022/08/30

記憶に残る朝食にしよう!

その号令のもと、朝食の品質向上に力を入れてきた大忠と山風木

季節ごとの味噌汁も必須条件

秋の味噌汁を決めるべく試食を

大忠




宮城の名物 「芋煮汁」

でも秋の野菜がいっぱい、南瓜が入っていたり、隠し味に酒粕が入っていたり

杉山調理長の経験と知識を詰め込んだ美味しい味噌汁でした。

この頃、大忠の料理のクオリティーが上がってきてます。

見ても食べても実感できます。

これから、お客様がどんどん増えていくことでしょう。

山風木




今回は Lucy&Glutton.NYC から移動になった佐々木くんが担当

仙台味噌を使っていますが、なんだかクラムチャウダー風の色合い

もっと具沢山だといいね

白菜を入れたり、キノコを増量したり、そうすると面白い味噌汁になるね

朝の味噌汁に私が求めるもの

一口、二口とどんどん味わいが増すものではなく

一口目から目が覚めるようなインパクトがあるもの

それが新大忠リゾートの朝食の味噌汁

記憶に残る味噌汁を!初めて1年が経ちます。

これ最高! と思える味噌汁には未だ出会えていない

じっくりと考え、試作を繰り返し、自分史上最高と思えるもの

次はお願いします。

Shinji Omiya.

GOT IS IN THE DETAILS.

2022/08/24

神は細部に宿る

私の仕事の流儀というか信条

細かなことにとことん拘る

これが薄れていくと良い結果を招かない

招かないというか、思い描く結果とは程遠いものとなる

大変だろうな? もうちょっと簡単に、これの方が品質の乱れもないから・・・

そんなことを考えてしまうお店は必ずダメになっていく

楽な方へ、簡単な方へ、安易な方へ・・・

今までの経験上、必ずそうと決まっている。

大変だろうが、お店の価値を上げ続けていくことに仕事の重きを置く

多分、そういう気持ちでスタッフが頑張り

それを私が、公正に評価する。これが我が社のあるべき姿なのだ。

キラキラしたお店、憧れるお店、そしてなんと言っても美味しいお店

そんなお店でなければやる意味がない

もっと、研ぎ澄まされたヒリヒリとした感覚の中で商売がしたい。

9月から新しいお店の工事が始まります。

今まで、神は細部に宿るという信条のもと

緻密な計算の上に成り立つ、美意識の高い、宿やお店をやってきたつもりだ

憧れをもってもらいたくてそのような空間を作ってきた。

そして多くのお客様の賛同を得てきた。

それが自分のモチベーションでもあった。




今回のお店

計算された美意識というのは、僕の性格上、外せない事柄

でも、今までとは違ったアプローチを楽しもう。

なんと、今回のお店は食堂なのだ。

定食屋ではないけど、仕事帰り、最高のおつまみとビールで一杯

そして最後には食事をして帰路につく。そんな感じのお店。

カッコいいお店にするつもりはないけど、

美味しくて、楽しくて、気分も明るくなるような、不思議な空間

みんなが集う食堂をつくります。

食堂を作るって難しいですよ。

高級に見えてはダメ、敷居が高いイメージじゃなくて

カジュアルで、清潔で、美味しそうで、楽しそうで、

そこら辺の居酒屋とは違って

まあ、今までとは明らかに違う方向性、それを楽しもう。

オープンは、10月上旬、中旬かな?

新大忠リゾートなりの食堂、つくってみます。

そして、既存のお店は

そこになくてはならないお店、宿になるよう

もう一度、必要とされるお店になれるよう

もっともっと気持ちを引き締めて努力しよう。

Shinji Omiya.

秋の前菜.

2022/08/23

昨日は旬菜湯宿 大忠にて秋の献立の試食

季節ごとにちゃんと試食をして相互確認作業を行っている。

新大忠リゾートの宿として

どんな料理を提供していくのか?




季節を感じ、そして気持ちの籠った味わい

この前菜からは料理と真摯に向き合う姿勢を感じた

だからこれでOK

秋のゴハン

はらこ飯もスタート

一部屋づつ釜炊きのはらこ飯

絶対に美味しいはずです。

なんてったって杉山調理長、はらこ飯発祥の地、亘理の出身なんだから

Shinji Omiya.

牛タン.

2022/08/22

先日のお昼、牛タンを食べました。

お昼ご飯に何を食べたいか決まらない時は牛タンにする

というブログを前に書きました。

今もそうしてます。

食後、ああ美味しかったと必ずなるのでそうしてます。

先日の牛タン

いつものお店(昔から必ずここで食べる) 太助肴町分店に行ったら

お店の外まで長蛇の列

お店が2階に移転したので2階から階段もずっと並んでるということです。

見ただけでパスです。

それならば、穴場の牛タン屋さんに行こうということで

お店は敢えて書きませんが移動です。




僕が覚えている牛タンの食事、

一番初めの記憶は 焼きにテールスープに麦飯で 700円 だったと思います。

子供も頃はもっと安かったと思うけど・・・

でも、先日は、ランチで 2.300円くらい

全てが高騰してると言えばそれで終わりだけど

牛タン定食 2.300円 の時代になったのです。

それぞれの理由やコダワリがあるのは分かるけど

こんな高価になった仙台名物に未来はあるのか?

少し不安になってきます。

食べれなくなっちゃうぞ~

Shinji Omiya.

Come back.

2022/08/22



一番町4丁目、タワービル横にあった Bar California

4年間、従弟に貸していましたが、

この度、弊社に戻ってくることになりました。









9月から新店舗の工事を行い、新業態でオープンの予定です。

どんなお店になるのかは未だ考え中

全てが上手く進むといいのですが・・・

新店舗の情報は、このブログにて報告していきます。

Shinji Omiya.

土曜日の夕食.

2022/08/22

土曜日の夜は、毎週、Bar Gimme Shelter でお仕事です。

前にも書いた通り、仕事前のフルルーティンは、

ジム、サウナ、生ビール、ゴハン、Bar Gimme Shelter です。

でもこのところ、ジム~生ビールまでは省略

運動もしたくないし、サウナも入りたくないし

生ビールなんて、もう15日間も飲んでない

そこで「ゴハン」

Bar Gimme Shelter

土曜日の夜は、たくさんのお客様に入ってもらいたいので

なぜか、そこだけは縁起を担ぎ、「勝丼」かつどんを食べることにしている

自分でもなんか変わってるって思うのですが

なるべく、「かつどん」 を食べるのです。

先週の土曜日は、僕のこの行いが功をそうし、まずまずの入り

(実は僕のおかげでも何でもないけど)




感染拡大でこんな状況になる前から

実はコツコツと縁起を担いでいるのです。

社長って大変です。

まあ、この験担ぎがエスカレートしないことを望むばかりですが・・・

Shinji Omiya.

中華亭分店五橋.

2022/08/22

お昼を中華亭分店五橋で食べた。

お店に入ると蔵王の分店と同じ人が麺茹でをしていた

金曜日のお昼、天野先輩がお店に出てました。

ぼくの10歳上の先輩

子供の頃のスキーのコーチです。




息子のシンヤくんがスープを整え

お父さんが茹でた麺を盛り付ける

正に親子ラーメン

先日は、天野さんの奥さんが蔵王から麺を運んでいた

みんなで精一杯、一杯のラーメンに取り組む気持ち

絶対に美味しくないはずがない。

味わいは気持ちに付いてくるもの

僕はそう思ってる

私達のお店では、どれだけの気持ちを込めて商品に向き合ってますか

できない理由ばかり探さず

逃げることばかり考えず、

出来うる限りの思いで商品に向き合ってほしい

一杯のラーメン

たくさんの想いの詰まったラーメン。

Shinji Omiya.

About last night.

2022/08/13



昨日は一日中ミーティングの日

だいたい第二金曜と第四金曜がそういう感じです。

夜は、Bar Ribbon in the sky でセレクターのお仕事

この頃、Bar Ribbon in the sky 好調のようです。

感染拡大で飲食店がどうしよう、どうしようと言ってる中

なんか怖いくらいにお客様が入ってます。

これが続くといいのですが・・・

20:20にお店に到着、先週、今週に送られてきているレコードをチェック

届いてみると 「なんでこのレコード注文したんだっけ?」

ということがたくさんあるのですが、その時の閃きなのでしょう。

20:30~23:30 3時間、結構真剣に選曲しました。

選曲のブース、機械が発する熱がこもり、汗ばみながらのお仕事。

いいね~好きなことやれてってよく言われますが

そこには感謝もありますが、苦労も多くあるのです。

まあ、愚痴はいいとして

昨日のブース周辺のお客様

キチンと音楽に耳を傾け、静かに楽しんでるのが分かる方々多かったな

こういう感じなんです。ぼくの好きなミュージックバーは

曲を聴いて、その当時の思い出話しをしたり

携帯で曲名を検索したり、レコードジャケットの話しをしたり

かけてる方はある程度のストーリーがあるから

そこを分かってくれたりしたら最高に嬉しい

昨日は久しぶりに音楽でお客様と会話をした感じがした一日だったな。

もし、 Good Couple賞 なるものがあったら

僕の目の前のご夫婦(前夜に大忠に宿泊)

そして、スピーカーの前の

黒いTシャツに黒いキャップ、グリーンのシャツにキャップのカップル

この2組に決定なんだけどな。

こういうお客様が増えていただければ私は嬉しい。

ありがとうございました。

Shinji Omiya.

スタート.

2022/08/10



山風木の新事業、スタートしました。

雑木林の樹々の伐採

スッキリするのですが

いつも心が痛みます。

本当にあまり見たくない

青々と茂っている大木を伐採するのって申し訳ない気持ちになります。

しかも私がこの計画を実行に移さなければ切られることもなかった

いいのかな? なんて思いで見てきました。




お盆までにはキレイに整備されて

9月からは基礎作り、そして木工事へ

オーベルジュ 別邸 山風木 ペットと泊まれるお部屋 2棟

年内には完成予定です。

工事の進捗状況はその都度、ブログでご報告致します。

Shinji Omiya.




大宮チャールズ

朝食.

2022/08/10

13日の朝食から新メニューでお願いします。

山風木には伝えてありました。

必ずやるぞという意思表示です。

それまでに良い内容の朝食を決定して下さいという指示。

今日10日、11:30からの試食会で先ずはOK




旅館の朝食って何でこんなに食べれちゃうんだろう

白米を何膳でもお替りしたくなる朝食

それが今回のコンセプト

少しは近づいた気がします。

でも、ここで立ち止まるとずっとこのままになってしまう

だから、定期的にカスタマイズの作業は継続

大変な作業ではあるだろう

でもそれが支持される為の大切な仕事でもあるのです。

満足することなく次を見て欲しい

先ずは、ありがとうございます。

Shinji Omiya.

スッキリ!

2022/08/06



写真のフォルダを整理していたらこれを見つけた

いつ見ても、ふむふむ、その通りでござんす

となる

これに似た値付けにしちゃおうかな?

Bar Gimme Shelter や Bar Ribbon in the sky

でそう思ってしまうことがある。

僕たち、結構真剣にやってます。

ルールを守れないお客様

あいさつもろくにできないお客様

人を見て価格変えちゃうぞ!

できないけど・・・

Shinji Omiya.

Drive.

2022/08/05

昨日は女川までドライブ

大親友の常盤くんと常盤くんの仕事の仲間で男4人

というよりもオッサン4人

女川の岡清で海鮮丼でも食べようか?ってことです。

友達が喜んでくれるのは本当に気持ちが良い

お客様が喜んでくれるのが・・・

なんて次元ではなく、友人の喜びは良いものだ。




写真を撮るのも忘れ、お醤油かけてしまいました。

五宝丼 ¥3.200

写真では分かりませんがホタテがびっしり敷き詰められています。

最後、申し訳ないですが、ホタテの扱いが雑になるほどホタテ食べました。

トロとウニにご飯をという頃にはゴハンが無くなっています。

食べ方注意です。

みんな大満足のランチ




MOTHER PORT COFFEE でコーヒーを買って




ちょっと散策

ゆったりした時間が過ぎていきます。

昨日は涼しい一日、コーヒーを飲みながらの散歩

これも最高に気持ちが良かった。

やっぱり友人との時間は良いものです。

夜の部へ続く。

Shinji Omiya.

Just going my way.

2022/08/03

仙台~遠刈田

毎日通勤してます。

途中、村田のセブンイレブンでランチを買います。

今日もそのルーティンに沿って

ランチをゲット

銀座デリー監修カシミールカレー




一口食べてセブンイレブンって凄いと思いました。

万人受けしようなんて微塵も思っていない潔さ

銀座デリーの激辛カシミールカレーを忠実に再現したんだろうけで

辛くて辛くて食べれません。

(私、辛いのには強くて、辛いのが大好きなんですけど・・・)

多分、僕みたいな人がいっぱいいると思う

でも、敢えてそんなの関係ない!っていう姿勢が

2/3を残してしまった自分でも評価してしまう。不思議なカレー。

「好きな人だけ好きならそれでいい」

今の自分の商売に 「必要」 と常に思っていることなので

カレーを食べて再認識。

全然、お腹は満たされなかったけど、気持ちが満たされたランチ。

Going my way なのです。

Shinji Omiya.

バブリーに.

2022/08/03



別邸 山風木でかき氷のサービスが始まったようだ

今年の夏は今までのできうる事柄に何か一つプラスしなさいとの指令で、

今までのサービスはそのまま、そこにかき氷もプラス

いつもは、何かを休んで何かをプラス

でも、こんな感染拡大の中で来て頂くお客様は

もっともっと楽しんでもらわなきゃなのです。




チェックイン後、

スパークリングワイン、生ビール、ハイボール、ソフトドリンクが

何杯でもお楽しみいただけます。

そこにかき氷もOKです。

ならば、かき氷にスパークリングワインをかけてっていうオーダーもアリ?

なんともバブリーなかき氷でしょう。

美味しいかどうかはわかりません。

でも、気分は上げていきましょう!

是非、トライして下さい。

Shinji Omiya.