社長ブログ

ビツクリ.

2022/05/28

こういうことってあるんですね。

先日の Jose James のライブ

Billboard Live のサインを撮って Instagram に上げたら

本人から Thank you のメッセージ




律儀な奴だぜ

Shinji Omiya.

満点!

2022/05/28

美味しい韓国食品店というか食堂というか?

まあ、曖昧なところが如何にもそれっぽいお店に

連れていっていただきました。




お店の中は

正面にはショーケースを兼ねたオーダーカウンター、

4人掛けのテーブルが3つ

ただそれだけの食堂

それが良いのです。 

ヨダレがでてきそうなシチュエーション。




お席ではこんな定食を食べてるんです。




新幹線で仙台に帰るのにニンニクたっぷりのスープとキムチをテイクアウト

ニンニク臭にドキドキしながら1時間半の新幹線

帰宅後、さっそく食べてみる




20代の後半、ソウルのレストランに関わる仕事をしていたボクですが

日本でこんなに美味しいキムチを食べたことがありません。

ソウルのハルモニボッサムと同じくらい美味しいかな。

そして何より、このキムチスープ最高です。

ご飯を入れてクッパ風にしたら100点満点中 150点なんです。

ちょっと東京へ

でも、その行為が大きな収穫を得ます。

「ソウル市場」 での経験

これからの我が社の事業に多いに役立つことと思っております。

常盤くん

いつもいつも本当にありがとう。

Shinji Omiya.

Dinner.

2022/05/27

ライブの後は

せっかくの六本木

ならば、ウルフギャングでステーキ食べようよ

ということでステーキにワインの夕食

いつもは、人数マイナス1人分の肉の量をオーダーするのだけど

今回はサービスマンが一枚上手

「人数とフィレの数が合わないのでもう一つ如何ですか?」

そう言われると、ハイハイと頼んでしまうボク




50も半ば

この量は正直むずかしい

初めて、ウルフギャングで、ダチョウ倶楽部がごとく

最後の一切れをみんなで譲りあった夜でした。

ここは

人数マイナス1人分のオーダーがマストなのかもね

反省。

写真のお肉で 55.000円

美味しくないわけないでしょ。

Shinji Omiya.

Live at Tokyo.

2022/05/27

2年半ぶりのライブ

随分とライブから遠ざかっていた

音楽生活の復帰へむけての初戦に選んだのが

Jose James




2年半ぶりの Billboard 

ワクワクしないハズがない、ましてやオキニイリの Jose

初戦に相応しい、パーフェクトなライブ

バンドも最高!




この画像はちょうど一ヵ月前のライブ

今回もそのまんまだったよ。

ゲストは、トランペットの黒田卓也 

あっという間の1時間30分

これだから、Billboard 通いは止められません!

No Music. No Life. を実感した夜

Shinji Omiya

Minatoya3.

2022/05/27

コロナの自粛期間中

ああ~食べたいなって強く思っていた蕎麦

立ち食いソバですが、何故かずっと食べたい!食べたい!って思ってました。

六本木のメルセデスのショールーム内にある Minatoya3.

大手町の大人気立ち食いソバ屋の3号店です。




ラー油の効いたつけ汁の蕎麦

そこらじゅうにいっぱいできました。

でもね、ここは蕎麦が違う

中華麺のような色の太い蕎麦

ここにインスパイヤされたお店は数あれど

やっぱり港屋は一味も二味も違う。

コロナのモヤモヤを吹き飛ばす美味しい一杯でした。

Shinji Omiya.

夏の大忠.

2022/05/20

先ほど、大忠の夏の献立、試食が終わりました。

夏らしい前菜

本当にこのところ料理が良くなりました。

手間と時間をしっかりとかけてます。




自分的にはここ5年くらい、

本当に納得いく料理を提供できていないとずっと悩んでいました。

少しづつ、本来の大忠の料理になってきていると思います。

新しい、斬新、そんなことはどうでも良いのです。

気持ちが伝わる美味しい料理なら、それが一番。

お造りは・・・




殻付きの雲丹

実入りが抜群のところを卸ていただきます。

煮魚は、「メバル」 が一匹

夏なのでサラッと薄口で炊き上げてます。

蔵王牛のステーキも付き

大満足のコースなハズです。




朝食のお味噌汁も夏バージョンへ

イメージは冷や汁を温かくした感じだそうです。

キュウリに茄子、ミョウガに山芋、シンプルだけど奥深い味わいです。

さあ、

夏のご予約、宜しくお願い致します。

Shinji Omiya.

サンドイッチ?

2022/05/20

久しぶりに記憶喪失になりました。

18日の水曜日

一の坊の高橋社長

Product of time の千社長 と横丁ハシゴ

Product of time 

仙台だと

Bar Ribbon in the skyの1階にある CRAFTSMAN

あとは、ビートル を経営してる会社です。

その社長の千くんが、面白い男なのです。 

先ずは、焼鳥「きむら」 でスタート、でも直ぐに酔ってきます。

そこで、同級生の服部コーヒーフーズの服部社長に電話

なぜか、直ぐに飛んできました。みんなの魅力なんだろうね。

そこから、餃子の八仙、紹興酒にビール、

この辺からかなり酔っぱらってます。

さあ、サクサク行きましょう!

次に、ロンサムカーボーイ

ここの突き詰めた感じにみんなビックリしてたな。




BGMもいいね

服部くんも良い笑顔です。




こんなに美しいミントが山盛りのモヒート

飲んだことないよね。美味しいんです。

ここで止めれば良かったのに

最後に高橋社長の行きつけ、スナック1.2.3 へ

もう行ったっていうことだけ覚えてます。

後は、なにひとつ覚えてない夜です。

まあ、集まれば楽しい、これが一番

やっぱり、改めて、みんないい男だね~

あれから2日

今朝、冷蔵庫を開けたら、

キレイにラップされたサンドイッチが一切れありました。

全然、覚えがありません。

ずっと考えてます。

この食べかけのサンドイッチ、誰のでもないそうです。

怖いですね。 いつ、どこで、買ったのでしょう?

そして他の2切れは何処ににったのでしょう?

久しぶりに

「神様ごめんなさい」 と思った朝でした。

Shinji Omiya.

反省.

2022/05/17



時間をかけて練習すれば誰でも一流選手になれる

それはないよね。

練習すれば上手にはなる

でも一流になるには、もう一歩先への猛練習が繰り返し必要だ。

それと資質も・・・

信頼して任せること、どうだったのか確認すること、

あとは調整、改善、

この中で何かが欠けてると大きな過ちを犯すことに

任せっぱなしはよくないね、かなりの反省。

宿も店も、どんどん衰退していっている

いつかは誰にも必要とされない宿やお店になってしまう。

宿2軒は昨日、今日、2日間の休館

じっくりと宿の隅々まで歩き、目視し、良し悪しを判断したけど

お客様目線でいうとアウトだね。

全然と言っていいほど気遣いを感じない宿になっている。

ハンドペーパーで一回擦ればとれる洗面所の水垢

気づかないのか? 知らないふりなのか?

多分、これから、どんどんお客様が減っていく、絶対に

こんな宿に、あの料金、全然マッチしていないと思う。

宿の設えが悪いのでない

料理を作る人

宿を管理する人

おもてなしをする人

関わる人間の気持ちがダメなのだ。

最終的には私がその気持ちにさせられないのがダメなのだ。

もう少し気を引き締めていこうよ。

「初心忘るべからず」 なのです。

中学生の部活も

今日より明日、明日より明後日と頑張っているのです。

僕達も、そんな気持ちで毎日を精一杯過ごそうよ。

6月1日付で人事異動です。

大忠、黒澤主任が山風木の主任へ

山風木、我妻が大忠の主任へ昇格

Lucy&Glutton.NYC 佐々木マネージャーが山風木へ

Lucy&Glutton.NYC 出口がマネージャーに昇格

心機一転、頑張って下さい。

Shinji Omiya.

嬉しいね~

2022/05/16



何作品もかけもちで観ている海外ドラマ

たまには、オススメのカテゴリーで新たなドラマでも見つけよう

って見てたら、BOSCH LEGACY

目を疑ったね。あの大好きなドラマ BOSCH の続編がスタート

もう直ぐにオキニイリ登録

そして即、視聴開始

殺人課刑事を辞職し私立探偵となったハリー・ボッシュ。

警察時代に与えられていた権限はなく、数々の案件に向き合う日々だ。

一方、殺人未遂事件から生還を遂げた弁護士ハニー・“マネー”・チャンドラーは

司法制度への自らの信念を保とうと必死に戦っていた。

ボッシュの娘マディはLA市警で

ロサンゼルスの街を守る新米パトロール警官の仕事の可能性と難しさを理解していく。

やっぱり面白い

一話完結じゃないのも引き込まれ方が違っていいもの

また、頭の中が忙しくなりそう。

でも、このたくさんのドラマを掛け持ちで視聴って

ストーリーを理解する、前のストーリーを記憶する、途中から観る

ボケ防止にはきっと役立つハズです。

Shinji Omiya.

Last Friday Night.

2022/05/16

これよくあることです。

先週の金曜日

Bar Ribbon in the sky で選曲のお仕事

20:30 お店に行き

尚登と打合せをしながらお客様の入りを見ていた

そろそろ始めようかなと思い、ターンテーブルの前へ

斜め前のお客様

どこかでお会いしたような、どこかで話したような感じ

ずっとモヤモヤした中でレコードをかける。

お客様の会計のタイミングで話しかけてみる

「もう一軒(Bar Gimme Shelter)でお会いしたことありますか?」

「いいえ、行ったことありません」

「このお店(Bar Ribbon in the sky)は何度目ですか?」

「初めてです」

「そうですか、私、前にお会いしたことございませんか?」

「ないと思います」

「この様なシチュエーションでお会いした感じがするのですが?」

「東京から仕事で来て初めて来ました。とっても良い店ですね」

「ありがとうございます」

一人のお客様とカウンター越しにこんなやり取りをしました。

う~ん、でも何処かで必ず会ってるんだけどな~

思い出せない。モヤモヤする~

そう思いながら一晩を過ごす

朝起きて、朝のヒラメキ!

「うわー、そうだ、オモウマイ店 イサム」だ~




あ~

スッキリした。

でも、そっくりでした。

本人じゃないのかな?

こういうこと良くあります。わたし

モヤモヤするから、その場で聞いてみます。

でも、たいがいはこういう結果です。 ゴメンナサイ。

Shinji Omiya.

身だしなみ.

2022/05/12



NHKのプロフェッショナルで拝見してからずっと気になってます。

バーテンダーの 岸 久さん

男の隠れ家のデジタル版に いざBARデビューという記事を見つけた

銀座の名バーテンダーに聞く 知っておくべき

「BARのルール&マナー16」 という記事だ。

この中で私が一番強く感銘を受けたのは

16.もっとBARを愉しみたい人へ という文章

「自分の行きつけのバーをひとつかふたつ持っていることは、

お客様にとってとてもいいことです。

仕事帰りにちょっと寄って息抜きしたりするのは、

一日の自分へのご褒美ともいえます。

また、バーテンダーと仲良くなったり、

他の常連客との様々な話を耳にすれば、

仕事関係や家庭では得られない世界が広がることでしょう。

また、バーテンダーや多くのお客様の所作から得るところも多いはず。

その先にあるのは、

誰しもが憧れを抱くような洗練された大人の男の姿かもしれません




もし、バーで働くスタッフに憧れを抱くということがあるのなら

所作はもちろん、服装には十分に注意しなくてはいけないと思う。

カジュアルなのは良いとしても

バーに立つ人間としての身だしなみ、これはとても大切なことだと思う。

お客様も少なからず背筋を伸ばして来店する

私達もそれ相応の身だしなみでお迎えしなくてはと今更ながら強く感じた。

おしゃれと身だしなみ

おしゃれはプライベートに譲り、仕事では身だしなみに徹していこう。

よろしく。

Shinji Omiya.

Bar Ribbon in the sky.

2022/05/12



Bar Ribbon in the sky

1周年も2周年もコロナ真っただ中で過ごし

お客様に周年を迎えるに当たり、何もキャンペーンを実施しませんでした。

なので、GW明けに第一弾!

スペシャル ボトルキープ キャンペーン

限定24本

サントリーの碧 AO を 半額の 7.500円でサービス。

お一人様1本のキープとなります。

スコッチ・アイリッシュ・アメリカン・カナディアン・ジャパニーズ

自社の蒸留所で作られた世界の5大ウイスキーの原酒をブレンドした

世界初のウイスキー

世界の5つのウイスキーの多彩な個性を重ねた贅沢なお酒

是非、この機会にお楽しみ下さい。

限定24本ですので、早めのご来店をオススメします。

Shinji Omiya.

Music.

2022/05/11

コレいいよ!




UK新世代の大本命エドブラックの話題曲厳選のアルバム化

トム・ミッシュを始め続々と若き才能が排出されるUK・サウスロンドンより

今大本命のプロデューサー/トラックメイカーが日本CDデビュー!

これまでデジタルのみでリリースし話題を呼んだトラックの数々を

厳選/集約した日本独自企画盤、

多彩なフューチャリング曲の数々からプロデューサーとしての才が際立つ今作

ここ数年のチルソウルの流れで最高峰を提示するベストなアルバムです。

ってタワーレコードも言ってます。

ぼくは、Bar Gimme Shelter で A面の4曲目をよくかけます。

独特のリズム、そして憂いを帯びた歌声

なぜかいいのです。

Shinji Omiya.

ルーシーのランチ.

2022/05/11

Lucy&Glutton.NYC のランチ

私的なオススメ




サラダランチ ¥900

トマトとスパムを玉子でふわふわに炒めたものに

大盛の野菜、ウフマヨネーズ風のポテトサラダ

ヘルシーだけど、お腹も満足

そんな理想的なサラダランチです。

なかなかメニューでは伝えきれないのですが

今月はコレ! かなりのオススメです。

Shinji Omiya.

ヒット商品.

2022/05/11

実はコレ、かなりのヒット商品じゃないのかな?

この季節になると必ず

空港でボーディング前に軽くっていう時にスルスルっと

まあ、随分と前からお世話になってます。

先日、無性に食べたくなり国分町の丸松でススリました。




丸松の 「冷やしたぬき」

昔からあるよね。

何回もメニュー替えをしてると思うけど、必ずあるね。

やっぱり美味しいもんね。

お店は、こういう商品に支えられて継続するのです。

Lucy&Glutton.NYC

何か一品、ずっとずっとお客様の忘れられない味

残していきたいな。

Shinji Omiya.