社長ブログ

Vintage.

2021/04/17

今日は   山口 晃 写真事務所  のアキラと福島へ

いつものヴィンテージ家具屋さんへ行ってきました。




お取り置きしておいた一人掛けソファーの引き取り

Bar Ribbon in the sky で使おうと思っています。

全然、先が見えない状況の中、またまた投資をしてしまいました。

ひじ掛けのあるソファーで寛いでもらいたいからね。

福島までの1時間半、帰りの1時間半、

口の中が乾くくらい話しをしました。

男二人でよくもこんなに話すものです。

商売の話し

男とは?

ファッションの話し

今後の展望

アキラには旅館、飲食店すべての撮影をお願いしてます。
















クライアントとカメラマンという関係性もありますが

それ以上にいろいろとお世話になっている可愛い後輩です。

信頼関係の中で生まれる事柄も多く

アドバイスを貰ったり、人との繋がりを持たせて貰ったり

後輩ですが、お世話になっていると思っています。

こういう縁は大切に、

そして受けた恩は何かで返していかなければ思っています。

コロナ禍、たくさんの方々に支えて頂いております。

忘れることなく、心に留め、少しづつ返してまいります。

Shinji Omiya.

Memory.

2021/04/16

記憶に残るお料理を・・・

旅館の夕食、最後は炊き立てのご飯とお味噌汁と香の物

っていうことよくあります。

炊き立てのご飯、それだけでも美味しいのでしょうが

何と一緒にこのゴハン食べたらいいの?ってなる時があります。

大忠では、コース料理の最後まで美味しく記憶に残るものでということで

いろいろな食事メニューを提供してきました。

季節季節の美味しいものでのお食事も大変好評なのですが

ここでも、大忠と言えば 〇〇〇 を作ろうよ!っていうボクの号令で




大忠の〆と言えば、冷たい肉そばでしょ!

っていうメニューを開発中。

今日はPBにて作ってもらう極太の蕎麦を使っての試食。

なんと、かなり辛口のボクには珍しい70点。

この調子で仕上げていけば、記憶にのこる〆の一品になるかも?

っていうところまで来ました。

お客様への提供も、もうすぐスタートします。

ご期待下さい。

Shinji Omiya.

My Soul Food.

2021/04/15



本当に久しぶりに食べました。

僕のソウルフード 「半田屋の豚汁」

家の近くの半田屋愛宕橋店が閉店してからご無沙汰でした。

もう何十年も食べ続けている味です。

これがある限り、なかなか半田屋で麺類を食べれないのです。

やっぱり、

ご飯にとろろに豚汁、そして、おかず数品 という組み合わせになってしまう。

ご飯にとろろ、そして豚汁って最強の贅沢。

これが食べたいけど、半田屋の他にこんなメニューが食べれる所ってあるのかな?

学生時代からのオキニイリ、無くなってほしくない名店です。

もっと通って応援しよっと!

Shinji Omiya.

The Chair.

2021/04/14



それは1960年のことでした。

当時アメリカではケネディとニクソンが大統領選を戦っていた真っ最中。

テレビで互いの意見をぶつける討論会が行われ、

国民も興味を持って画面にくいついていました。

ケネディは、その討論会でのイメージ戦略に成功。

国民の支持を集めて見事大統領選挙に打ち勝つわけですが、

スマートで品格あふれるその姿を国民の目に焼き付けたのは、

一脚の椅子の存在でした。




その椅子こそ、 The Chair(ザ・チェア)

デンマークの有名デザイナー、ハンス J.ウェグナーが

1949年にデザインしたものです。

1950年の発表から10年の時を経て、

この椅子は、またたくまにアメリカ全土、そして世界中で有名になりました。

いまなお 「世界で最も美しい椅子」 と言われ愛され続けている所以は、

シンプルで美しいフォルムと、座り心地の良さ。

ウェグナーの生涯のデザインの中で最も完成度が高いと評されています。

オバマ元大統領も、この椅子を好んで使っているのだそう。

introduction はここまで

現在工事中の旬菜湯宿 大忠のダイニング




24脚すべて、 この The Chair を使用します。

昨日、玄関に納品された写真です。




掘り炬燵かたテーブルとチェアのダイニングへ

旬菜湯宿 大忠、スタイリッシュに生まれ変わります。

いや~

納品時の写真は圧巻ですが、正直、眩暈がする大奮発!

ちゃんと回収していけるのでしょうか?

未来への投資となればいいのですが・・・

Shinji Omiya.

そうそう、

山風木では、随分前から、池を眺めるカウンター席で

The Chair 6脚使用してます。

そちらもオススメの席です。

是非、ご利用してみて下さい。


Hideki Matsuyama.

2021/04/13

昨日の早朝からTVでゴルフ観戦

もちろん、松山英樹のマスターズです。

いや~感動的でしたね。

ひやひやする感じが実にいい。 人間味がある。

グリーンジャケットを着て・・・

スピーチにガッツポーズ!

興奮も落ち着いた時、ふと思ったことは、

松山英樹の愛したチャーハンを食べにいかねば!ってこと

どうなってるんだろうね? ぼくの頭の中。




いたってシンプルな ザ・チャーハン っていう佇まい

でも、仙台に来たら必ず食べるという大のオキニイリだそうです。




場所はお調べ下さい。

混むと大変なので。

Shinji Omiya.

Walking / Thinking

2021/04/12



毎朝欠かさないチャールズとの散歩

いつもの広瀬川の河川敷コースです。

今日も空がきれいだった。

JBLのエアフォンから流れる音楽

ボリュームを大きめにして深呼吸して歩きます。

PVを見ながらだとちょっとイメージが湧きませんが

青い空、キラキラした川の流れ

今日の気分にピッタリの曲でした。

なんか気持ちがいいんです。

でも、それもつかの間、会社の現状、今後、いろいろ考えちゃいます。

こうやって考える時間、整理する時間、決断する時間

結構、こういう瞬間に行っているのかもね。

閉ざされていく世界になりつつあるけど

美味しい料理を笑いながらお腹いっぱい愉しむこと

温泉に入って思わずハ~って声が出ちゃうこと

仲間ともう一軒行こ~!って盛り上がること

酔っぱらって〆のラーメン食べちゃうこと

絶対に絶対になくならないと思う。

だから、こんな時でも、上を向いて歩こう!

Shinji Omiya.

Judge.

2021/04/10



先月の25日から休業している Bar Gimme Shelter

それに続き

4月11日(日)から Bar Ribbon in the sky

4月12日(月)から Lucy&Glutton.NYC

仙台の3店舗全てが完全休業することとなりました。

とても残念な決断ではございますが

不要不急の外出を自粛しなければいけない世の中

人との関わりを生業としているお店でのお客様とスタッフの感染予防対策

経営上の収入と支出のバランス

全てを考慮した結果、ベストな方法として、完全休業することといたしました。

言いたいことは山ほどあります。

悔しいです。

でも、心とお店を整える時間を持ちたいと思います。

カウンターで見たみなさんの笑顔

テーブルでワイワイ楽しく食事しているみなさんの楽しい時間

必ず、私達のお店が必要になる時がくるはずです。

それまで、今まで以上に良いお店になっているよう

自分とお店を磨いておきます。

皆さん、

感染予防を徹底し、お身体、ご自愛ください。

そして、再開の折には、笑顔でお会いしましょう。

スタッフ一同、その時を心待ちにしております。

株式会社 新大忠リゾート

代表取締役 大宮 慎司

Dinner.

2021/04/09



昨日の夜

吉岡屋の副社長

Notti vago の大橋社長

と3人で和食を

仙台立町の 天野 へ




初めてだったけど、実に美しいお店です。

料理人で

あのくらいインテリア、グラス、などにこだわりがある人って珍しいと思う。

お皿やお盆など料理に関することには興味があるが

その他は、なんとなくという板前さんが多いなか

なかなかやるもんだと感心。

美しい白木のカウンター

椅子は The Chair

大忠の新しいダイニングで使用する椅子と同じもの

生ビールのグラス、ワインのグラスも良かった

そうそう

肝心のお料理は

アワビ、タラバガニ、ノドグロ、淡々と進むコース料理

優しい味わいでとても美味しい

いやいや、どれもこれも美味しい。

お酒とのマッチングも抜群。

久しぶりに酔った夜。

まさか8時前とは誰も気づかない楽しい夜でした。

吉田副社長

本当に若い時からお世話になりっぱなしです。

いつか、今日は僕がって

美味しいゴハン御馳走させてもらいたいと思います。

そんなこと、絶対にさせてくれないと思うけど・・・

そういう大人になりたい。

Shinji Omiya.

buddy.

2021/04/08



先日読んだ、伊集院 静氏の本にたくさんワンちゃんの話しがでてきました。

エッセイには、いつも自分の愛犬の話題がいくつか書いてある。

でも先日のエッセイでは、いつもよりとっても多い気がした。

馳星周さんのワンちゃん。

北野たけしさんのワンちゃん。

奥様が可愛がっていたワンちゃん。

近所のワンちゃん。

自分の愛犬

ワンちゃんにまつわるお話し、読んだだけで目が潤みます。

人間と愛犬との心の繋がり、愛情表現

ずっとずっと一緒にいたいけど、お互いに寿命があります。

相棒のチャールズは未だ2歳、

でも、もうそんなこと考えて一人悲しくなっていたりします。

おかしいかな?

いっぱい、いっぱい、関わっていこうと思います。

Shinji Omiya.

Fine Dining.

2021/04/04









遺跡の発掘ではありません。

旬菜湯宿 大忠の食事処の改修工事です。

床を剥がして土台を組みなおします。

大忠は木造とコンクリート造の二棟からなっています。

玄関、食事処の建物は昭和初期のもの

遺跡発掘にみえてもおかしくありません。

この礎石で大丈夫なの?

でもこうしていつも手を加えてあげると

コンクリート造より決定的ダメージが少なく

結果的に寿命が長くできるのです。

木造建築の素晴らしさはそうところですね。

掘り炬燵の純和風の食事処からファインダイニングへ

あと10日くらいの工事です。

ご期待下さい。

Shinji Omiya.

yaruki.

2021/04/02



昨日の午後、今後の Bar Gimme Shelter についての相談の為

アルバイトのササキサトシくんに久しぶりに会いました。




夕暮れのBar Ribbon in the skyのテラスで

コーヒーを飲みながらゆっくりと

いろいろ話し合います。

Bar Gimme Shelterの話題もひと段落

今度は、Bar Ribbon in the sky のナオトも同席して

まん延防止等重点処置期間における営業についてのミーティング

なかなか前向きな意見が出ない中、

サトシくんからランチやれば?って意見。

先ずは、ここにこんなお店があるって知ってもらわなければ

夜のミュージックバー営業にもお客様はこないんじゃない?

ってこと

ランチで6Fまで、お店に来たことがない人を呼び込もうって!

もう、Lucy&Glutton.NYC で10年、

それ以前にも何年間もランチ営業してきたボク、厳しいのは百も承知。

なかなか来てくれないのも重々経験しています。本当にタイヘンです。

でもね、今はやってみるべきだと思います。

サトシ、ありがとうね。

どうせやるなら絶対に中途半端な仕事じゃなくて

新大忠リゾートならではのランチじゃなくてはダメだね。

ランチは本当にシビア。

お店のインテリア・空間で代金が頂けるなんて皆無だからね。

価格 < 料理

すなわちお値打ちかどうか? が厳しく問われる。

こうやって、こうやって、ちょこっとこうすれば

なんてこと絶対に通用しない世界。

そこでどう評価されていくのか楽しみです。

Bar Ribbon in the sky のランチ

ランチタイムをどんな気分で過して頂きたいのか?

キチンと提案していきましょう。

6F、仙台のビル群を目の前に眺めならが

コッソリね、

ランチにビールやスパークリングを隠れて1杯だけゴクリなんていいかもね。

Lunch in the sky. 4月13日スタート予定です。

Shinji Omiya.

Last Month.

2021/04/01



今日から4月

去年の今頃は、一回目の休業を決めた頃でした。

あれから1年

未だ状況は悪化する一方

3月の営業結果

前年対比をまともにとれるお店もだんだん少なくなってきました。

時短要請や休業など、旅館もいろいろ多大な影響を受けての営業

前年対比するにも、

前年が刻一刻と外出禁止に向かっていく中での売上との比較です。

3月の成績







山風木 前年対比 89.3%

大忠 前年対比 84.8%

他3店舗は散々たる結果。

これは、スタッフの努力だけでなんとかなる問題ではないのは重々承知。

でも、この中でどれだけモガケルかが重要。

何だかんだ言い訳をしててもしょうがない

そんなのに付き合う気もない。

ここで踏ん張らないでどこで踏ん張るのだろうか?

モガイテ、モガイテ、光がちょっとづつ見えてくればそれでいいのだ。

Shinji Omiya.

One fine day.

2021/03/31

いろいろな人の話しに耳を傾けてみる

今の私にはとっても大切なこと。

昨日は一日、そういう日でした。




先ずは、

仙台一番町で Notti vago と 葡萄蔵を経営している大橋社長と

ドライブがてら登米のいつもの鰻屋さんへ

仕事のこと、未来のこと、そして年頃なので身体のこと

ずっとずっと話し込むといっていいほど話します。

まあ、お互い経営者、吐き出す事柄もたくさんあります。

先輩の話しをこうして聞いているのもいいものです。

そして帰りには塩釜のアンティークショップへ




今回は何も買わなかったけど

この椅子が気になります。




旧西ドイツ製の4連チェア

欲しいけど、何処で使えばいいのかな?

そして夜

5時に Lucy&Glutton.NYC に集合してゴハンを食べ

6時半に Bar Ribbon in the sky へ

みなさん、新大忠リゾートのお店にご協力頂きありがとうございます。

こんなに大変な時なんだから、

しんじのお店を使おうよっていう気持ちがとてもありがたいです。

一の坊の高橋社長

IDEOQUESTの常盤社長

服部コーヒーフーズの服部社長

そこに、サントリーの桑名さんも加わり




雑談だけでもホッとするメンバーです。

午後9時にはオヒラキの会ですが、

今のコロナ禍、心に溜まっているものをお互いに吐き出し

安心を得て、一人じゃないんだと改めて実感する。

そんな時間、いつもみんなにお世話になっています。

久しぶりにこんなに話に耳を傾けた一日

充実した一日でした。

みんなありがとう。

Shinji Omiya.

Feel so high.

2021/03/29



Bar Gimme Shelter でミュージックセレクターをする日

ちょっとロックに偏った選曲をします。

他のセレクターのみなさんとは違った選曲

むしろ、Gimme Shelter はこうあるべきと思って選曲します。

まあ、自分のお店ですから。

3時間のうち、お客様の入り方にもよりますが

流れというか、ストーリーがあります。

あまりお客様がいないのにガチャガチャうるさいのはお酒が美味しく飲めません。

逆にお客様がパンパンなのに静かな曲が続くと楽しさもどんどん半減していきます。

だから、空気感を損なわず上手にコントロールしていきます。

自分の中で、気分が最も上がっている時、よくこの曲をかけます。

Lenny Kravitz  It Ain’t Over ‘Til It’s Over.




だってとってもセクシーでしょ?

たぶん、この曲で数組は・・・

甘い冒険の夜になってるかも?

Shinji Omiya.

Construction.

2021/03/29



私が学生の頃、実家に帰ってくるといつも工事をしていた。

オヤジはいつもどっか直しているんだな。

工事ばっかりしているな。

なんて思っていたのを思い出します。

前にも書いた通り

自分が実家に戻って23年

自分も工事ばっかりしています。

本当に休む暇なく何かしらの工事をしています。

私の会社、全くお金が貯まりません。

お客様の生活様式が日々進歩していく以上

代金を支払ってお泊り頂く一夜がそれ以上に整っていなければ・・・

そう思うと工事をしない訳にはいかないのです。

ということで4月1日から2週間かけて食事処の全面改装をします。

今の掘り炬燵式の食事処から椅子とテーブルのファインダイニングへ

今の生活様式に合わせるよう、ディスタンスをとって、美味しく、ゆっくりと

おばんざいもそのまま、

お飲み物のインクルーシブもそのまま、

雰囲気だけを装いも新たに、4月中旬オープンです。

名前は今まで通り OLIOLI

オリオリ・・・ハワイの言葉で、喜び・幸福・楽しみっていう意味です。

どうぞ宜しくお願い致します。

Shinji Omiya.