社長ブログ

Commitment.

2020/04/07

Bar Ribbon in the sky のトイレの水洗

なんか変だと思いませんか?

水栓の位置が右にあり、

プッシュ式の手洗い洗剤をどこに向けて発射すればいいのか分からない状況でした。

オープンからとっても気になっていました。

明らかに洗面の選定ミス。

阿部公営社の村上専務に相談したら、4日の土曜日に直してくれました。

やっとしっくりしました。

普通の日常に戻るまで、お店をコツコツ快適にご準備してます。

Shinji Omiya

Sales.

2020/04/06

今朝、とくダネ!でやってました。

プロテニスの大会が次々とキャンセルされる中、

ファンのみんなに唄のプレゼントだって。

ピアノはあの、デビッド・フォスター、

名プロデュサーにかかれば、テニスプレイヤーもこんなエンターテナーへ

見ているだけで、再開した時のコンテストが待ちどうしくなってします。

僕たちもこうでなきゃいけないと思います。

いつまでもネガティブなこと考えててもしょうがないのです。

お店を休んでる間、毎日、お店の情報発信をしようよ。

普段は来店喚起するような記事が多いけど

ここは、じっくり腰を据えて、お店の魅力を掘り下げていくのが面白いと思う。

音楽の話しだっていい

インテリアの話だっていい

美味しいゴハンの話もいいね

再開後にいらしていただくお客様に想いを馳せて・・・

毎日、毎日、コツコツとやっていこうよ。

そしたら、みんなもっと自分のお店が好きになると思うよ。

そんな思いは、必ずお客様に届くハズ。

Shinji Omiya.

Judgment.

2020/04/06






いろいろとジャッジメントが重なるこの頃

瞬時に判断しなければいけないこと

熟考を要するもの

どちらにせよ、今はスピードが要求されます。

先週末より、仙台市内の3店舗を休業いたしました。

お店の存在意義、その地域に必要であるか、どうか?だと思っています。

今は必要ないのです。

これまで、たくさんのお客様に来店して頂き、楽しく美味しく、

良い時間を過ごしていただく為に頑張ってきました。

でも、今は人を集めることが悪なのです。

このままでは、いくら気を付けても、防ぐことができない問題がおきます。

急に真逆に舵を切らなければいけなくなりました。

お店にいらしていただくお客様、一生懸命おもてなししてくれるスタッフ、

どちらも守らなければいけません。

そこが一番のカギとなります。

今後も、安心と健康を守っていくジャッジメントしていきたいと思います。

ナルようにナル!

それしかないのです。

Shinji Omiya.

Thought.

2020/04/01

フードスタジアム東北編集長の澤田てい子さんの facebook より

飲食店を愛する皆様に、ご協力のお願い。

飲食店の方々は徹底的に店舗の衛生管理に努めています。

最大限の注意をもって、スタッフの体調管理、店内のアルコール消毒、

換気、テーブルの間隔をあける、さらには1日1組だけの予約にする等、

自分たちの存続を優先にしなくてはいけなくなってきた今のような局面においても尚、

お客様のことを第一に考え実際に行動しています。

借金をしてまでも、スタッフやスタッフの家族、

飲食店を楽しみにして下さるお客様のために、

継続させようと必死に頑張ってくれています。

私たち飲食店を愛する消費者は、それに真摯に応えるべきです。

飲食店からは今このタイミングで「お店に来てください」はもちろんのこと

「お店に来ないでください」も言えないのです。

飲食店がどれだけ最大限の注意を払って営業していても、

お客様1人1人が注意を払ってくれないと、それは無駄になってしまいます。

私たちは飲食店の方々の真剣な想いに「正しく」向き合い、行動しないといけないです。

飲食店に行くときは、


①検温で37度超えたら行かないでください。


②味覚、嗅覚が感じられなくなったら行かないでください。


③体がダルい等の倦怠感があったら行かないでください。


④咳やクシャミが出る場合は行かないでください。


⑤自分が感染源に当たるルートを歩いてきたな、と思ったら行かないでください。

自分が感染源になるかもしれないことを自覚して、注意深く行動し、

大好きな飲食店に迷惑をかけないようにしましょう!

そして上記に全く当たらない、健康的なみなさん!

アルコール消毒はもちろん、手洗いをして飲食を多いに楽しみましょう!!

外食禁止令が出ている健康的なみなさん!

飲食店のテイクアウト、配達を積極的に使ってください。

大好きな飲食店に、テイクアウトやっているか聞いてください、

やってなくても事情が事情ですからきっと何かしら対応してくれます!

私たち1人1人が自信をもって飲食店と真摯に向き合わないと、

飲食店の方々は存続していけなくなります。

「このまま営業していて本当にいいのだろうか」

継続したいはずの飲食店経営者が言うのです。

「営業したい。だけど、お客様が心配」と。

「営業しないほうがみなさんを守れるのではないか」と。

この期に及んで私たち消費者を想ってくれているのです。

だから、私たちも同じ想いで飲食店を守りましょう。

大好きな飲食店に街に残ってもらうこと。

ずっと営業していてもらうこと。

それは私たちが望む未来の姿のはずです。

現在の飲食店の状況は本当にひどいです。

昨対着地20%のお店も、閉店を余儀なくされるお店もあります。

そんな中でも飲食店は「お客様」を考え続けています。

もう1軒も潰れてほしくない。

どうか、私と同じ想いの、飲食店が大好きな消費者が多いことを願います。

お願いです、協力してください!!

一緒に飲食店を守りましょう!!


新大忠リゾート 全スタッフでこの気持ちに感謝し、共有したいと思っています。

Shinji Omiya.

Thank you so much.

2020/03/27

大学卒業と同時にルーシーからも卒業の熊谷リクくんを誘っての食事会。

大学1年の夏から3年半、ずっと頑張ってくれました。

お店の張り紙を見てお店へ直接応募したんだって

色麻町から出てきて友達に誇れるお店で働きたかったって言ってた

とても嬉しいことですね。

ちょっとボケてるところもあるんだけど、それも彼のキャラクター

お客様からも働く仲間からも好かれる明るい性格(悩むと数日暗くなるけど)

アルバイトのリーダー的存在でアルバイトと社員の橋渡し役もしてくれた

まとまりのないお店も彼の尽力でまとまりをみせ、少しづつ良いお店に近づいている

本当に3年間、いろいろと頑張ってくれた。

やっぱり頑張ってくれた人には、社長として大いに報いたい。

そんな思いを込めての食事会。

肉と寿司、どっち?と聞いたら「肉」ということなので駅前の「ぐら」へ

19:00の予約を断られ、19:30からならOKとのこと

行ってみるとパンパンの満席、約束の19:30になんとか席が空きスタート

コロナの影響で飲食店はガラガラ、なんてことこの店では関係ないようです。

あまりの混雑にホール・キッチンともオペレーションが乱れています。

そのくらいの客入り。羨ましい限りです。

4月から岩沼中学校の先生になるリクくん

お給料を貰ったら、親を「山風木」に招待したいんでって。

まあ、アルバイトと社長の関係はひとまず終わり

これからは、友人としてお付き合いしていきましょう。

ずっとずっと良いお酒を飲める関係でありたいものです。

Shinji Omiya.

From London.

2020/03/26

新コロナウイルスの影響が世界で深刻化する中

一時帰国中の詩織ちゃん

ロンドンに帰れず、少しお手伝いしてもらうことになりました。

Bar Ribbon in the sky

にて、ロンドンに帰れるまで期間限定です。

毎日、来る人、いそうな感じ。

みなさん、よろしくお願いします。

Shinji Omiya.

Bill Evans

2020/03/26

もっとも好きなピアニストです。

同じ鍵盤

軽快な音、寂しい音、平坦な音、懐かしい音、セクシーな音、ワザとらしい音

どんな音にも聞こえます。

なにがそうさせるのかはわかりません。

知らなくてもいいこと

でも今日もレコードに針を落とします。

なんか、シリアスで詩人ぽくてかっこ良い文章になってしまいました。

ピアノは ビル・エバンス です。

Shinji Omiya.

Graduate.

2020/03/26

息子は無事、小学校を卒業しました。

卒業生と先生だけの卒業式でした。

突然、羽織袴で卒業したいと言い出したマイ・サン

自分なら絶対にしないだろうな~なんて思いながらの当日

元気に羽織袴で登校、いつの時代の人なのだ?

卒業式も終わりの時間に迎えに行くと、どうどうとしたものです。

久しぶりに会う友達、別な中学校に行ってしまう友達、思いは複雑でしょう。

小学校の6年間、毎日25分歩いて通った片平丁小学校。

往復で50分です。よく頑張ったと思います。

さあ、4月からは中学生、

生意気さ100%だけど、イイ男になっていって下さい。

素晴らしい人生でありますように・・・

Shinji Omiya.

Prpmise.

2020/03/26

「これだけはやりなさい」って書いてあります。

でも、なかなか、難しいようです。

報告は義務です。

連絡は気配りだそうです。

相談は問題解決になります。

報告・連絡・相談がスムースに行われず仕事が停滞していますこと

多々あります。

只でさえ、物忘れが酷くなってきている年頃です。

意識してみんなと接して行こうと思います。

Shinji Omiya.

Law.

2020/03/18

今回は法則のお話し

法則? 何の?

それは、接客が素晴らしいラーメン屋さんは美味しい という法則。

先日、床屋さんでの話し

出汁にこだわり、仙台市内で3軒のラーメン屋さんをやってるお店。

味も良いのだが、お客さんは口を揃えて、接客の素晴らしさを誉めるそう。

いろいろな情報のるつぼになっている床屋さん、興味深々な話し

そういえば、あの店もそうだった

仙台の六丁目にある「太平楽」さん

ぼくは、ここのモチモチでバキバキの太麺と山形辛味噌的な味わいが好き

元気な声でハキハキ接客する。それも気遣いが良い、

強面なおにいちゃんや金髪に近いおねえちゃんの親切さが良い

ここも、 接客がいい=美味しいラーメン  の法則のお店

他にもたくさんある。

ちゃんとお客様に向き合っているのだと思う。

ありがとうございましたの言葉を気持ちを込めて言っているのだと思う。

この法則、あながちハズレではないと思っています。

業種は変われど、この法則が感じられるお店になって行きたいものです。

どうすれば気持ちが伝わるのか?

でも一番大切なことは、

その気持ちをいつも持って仕事に挑めているのかってことでしょう。

Shinji Omiya

Bring back memories.

2020/03/18

 

先日、藤崎百貨店でお買い物をしたら

懐かしい袋に入れてもらいました。

お会計をしてくれた年配の女性に「懐かしいね~」って言ったら

とっても嬉しそうに「やっぱり藤崎はこれがいいですよね」

働く人、その人のプライド、ブランド、忠誠心・・・

いろいろな思いを詰め込んでのリバイバルなんだと思います。

Bring back するのもいいものですね。

 

Shinji Omiya.

Rock’n Roll.

2020/03/18

 

昨日の Bar Gimme Shelter

満席までとは言わないけど、そこそこの客入り。

お客様と音楽も上手に調和していた。

いい空気が流れていたと思う。

 

土曜日、いつも楽しそうに働いているサトシくんの顔が曇っていた

昨日は心配をよそに、明るく楽しそうに動きまわっている彼がいた

人間の発するエネルギーは大きいものだ

彼の動きでお店にリズムが生れ、ちょっとカッコいいお店に見えてしまう。

Bar Gimme Shelter

本来であればそうした人間が働き、

お客様もそれに憧れ集まる場所と考えている。

みんな彼のマネをしろと言っているのではない

個人個人としてお客様に憧れと親しみを抱かせる人になってもらいたい。

国分町的、口の利き方、馴れ慣れしさ、何て全く必要ない。

Bar Gimme Shelter、Bar Ribbon in the sky

スタッフはもっと自分にカッコつけられる人になりなさい。

中身もなくカッコつけてるのは滑稽なだけだけどね。

 

まあ、コロナの話題で持ち切りの世の中

ロックに生きてるお客様も少なからずいるという夜でした。

 

Shinji Omiya.

Breakfast.

2020/03/13

 

中身は別として、こういう朝食にしたいのです。

旬菜湯宿 大忠の朝食

毎朝、手間と時間をかけた御飯のおかずを9品。

まずは、この9品に全力投球です。

ホールスタッフが何度も行き来している間に美味しいタイミングを逃したり

あ~これで白米食べたかった、まどとならないよう出来立てを一度に。

何か、出来立てを一品づつという会席料理店の発想とは真逆のようですが

朝ゴハンをモリモリ食べていただく為にはこれがいいのでは?

って思っています。

こんなことを考えて早半年!

器がない、素材がダメ、色合いが、そんなことでまだ準備すらできていません。

完全に私の仕事が遅いのです。

無いなら作ればいいじゃん!的な考えだったハズなのに

いつの間にかズルズル時間ばかり経っています。

世の中こんな時だから、じっくり「力」をつけていたいと思います。

ウイルス問題が収束した時に、誰よりも良いスタートダッシュができるように。

まずは、私が舵取をしっかりしていきます。

 

Shinji Omiya.

Think.

2020/03/12

 

パンチ!

やらないほうがいいのに?

って思うことがたくさんある。

今回はブログ編

各店舗、お店の事柄、自分自身の事柄、いろいろ書いて

お店、自分のファンを作ろうよってやっていること。

でもその内容が全くツマラナイ時が多々ある。

お店のブログはオフィシャルなもの

その投稿でお店のイメージが変わる、とっても責任重大な作業。

内容のツマラナサもあるが、

全く気を使ってない写真、大きさだってバラバラ、

段落なんて関係ない文章の羅列、読みにくくてしょうがない、誤字も多い、

丁寧語なの?ナレナレしいの?あんたの立ち位置は?的な言い回し、

ただ内容を告知するだけの北朝鮮のTV的 報告文、

上げたらキリがない。

もっと美しく、もっとシャレてて、ユーモアに富み、

なんなのこのお店!なんなのこの人!

このページの先にいる人が笑顔になるようなブログを届けようよ。

怒りの文章、愚痴、そんななかにもユーモアってあるよね。

 

 

うちの会社は、

優等生ばかり集めて、誰にでも好かれて、好感度なお店なんてやってるつもりないよ。

好き、嫌いが分かれて当然!

個性的で媚を売らない商売やってきたはずです。

それを続けるなら

ブログひとつでも、もっともっと個性的で面白いもの書いていきましょう。

このままでは、絶対にダメです。全くツマラナイのです。

 

もっと緊張感を・・・

初心忘るべからず、なのである。

 

Shinji Omiya.

3.11

2020/03/11

自分も含め

東日本大震災が社内で風化されてしまっていることに愕然とします。

あれだけの思いをしたのに

もう一度、生かされていること

深く考えたいと思います。

 

黙祷しただけでは何も変わらない。