社長ブログ

スタート.

2022/08/10



山風木の新事業、スタートしました。

雑木林の樹々の伐採

スッキリするのですが

いつも心が痛みます。

本当にあまり見たくない

青々と茂っている大木を伐採するのって申し訳ない気持ちになります。

しかも私がこの計画を実行に移さなければ切られることもなかった

いいのかな? なんて思いで見てきました。




お盆までにはキレイに整備されて

9月からは基礎作り、そして木工事へ

オーベルジュ 別邸 山風木 ペットと泊まれるお部屋 2棟

年内には完成予定です。

工事の進捗状況はその都度、ブログでご報告致します。

Shinji Omiya.




大宮チャールズ

朝食.

2022/08/10

13日の朝食から新メニューでお願いします。

山風木には伝えてありました。

必ずやるぞという意思表示です。

それまでに良い内容の朝食を決定して下さいという指示。

今日10日、11:30からの試食会で先ずはOK




旅館の朝食って何でこんなに食べれちゃうんだろう

白米を何膳でもお替りしたくなる朝食

それが今回のコンセプト

少しは近づいた気がします。

でも、ここで立ち止まるとずっとこのままになってしまう

だから、定期的にカスタマイズの作業は継続

大変な作業ではあるだろう

でもそれが支持される為の大切な仕事でもあるのです。

満足することなく次を見て欲しい

先ずは、ありがとうございます。

Shinji Omiya.

スッキリ!

2022/08/06



写真のフォルダを整理していたらこれを見つけた

いつ見ても、ふむふむ、その通りでござんす

となる

これに似た値付けにしちゃおうかな?

Bar Gimme Shelter や Bar Ribbon in the sky

でそう思ってしまうことがある。

僕たち、結構真剣にやってます。

ルールを守れないお客様

あいさつもろくにできないお客様

人を見て価格変えちゃうぞ!

できないけど・・・

Shinji Omiya.

Drive.

2022/08/05

昨日は女川までドライブ

大親友の常盤くんと常盤くんの仕事の仲間で男4人

というよりもオッサン4人

女川の岡清で海鮮丼でも食べようか?ってことです。

友達が喜んでくれるのは本当に気持ちが良い

お客様が喜んでくれるのが・・・

なんて次元ではなく、友人の喜びは良いものだ。




写真を撮るのも忘れ、お醤油かけてしまいました。

五宝丼 ¥3.200

写真では分かりませんがホタテがびっしり敷き詰められています。

最後、申し訳ないですが、ホタテの扱いが雑になるほどホタテ食べました。

トロとウニにご飯をという頃にはゴハンが無くなっています。

食べ方注意です。

みんな大満足のランチ




MOTHER PORT COFFEE でコーヒーを買って




ちょっと散策

ゆったりした時間が過ぎていきます。

昨日は涼しい一日、コーヒーを飲みながらの散歩

これも最高に気持ちが良かった。

やっぱり友人との時間は良いものです。

夜の部へ続く。

Shinji Omiya.

Just going my way.

2022/08/03

仙台~遠刈田

毎日通勤してます。

途中、村田のセブンイレブンでランチを買います。

今日もそのルーティンに沿って

ランチをゲット

銀座デリー監修カシミールカレー




一口食べてセブンイレブンって凄いと思いました。

万人受けしようなんて微塵も思っていない潔さ

銀座デリーの激辛カシミールカレーを忠実に再現したんだろうけで

辛くて辛くて食べれません。

(私、辛いのには強くて、辛いのが大好きなんですけど・・・)

多分、僕みたいな人がいっぱいいると思う

でも、敢えてそんなの関係ない!っていう姿勢が

2/3を残してしまった自分でも評価してしまう。不思議なカレー。

「好きな人だけ好きならそれでいい」

今の自分の商売に 「必要」 と常に思っていることなので

カレーを食べて再認識。

全然、お腹は満たされなかったけど、気持ちが満たされたランチ。

Going my way なのです。

Shinji Omiya.

バブリーに.

2022/08/03



別邸 山風木でかき氷のサービスが始まったようだ

今年の夏は今までのできうる事柄に何か一つプラスしなさいとの指令で、

今までのサービスはそのまま、そこにかき氷もプラス

いつもは、何かを休んで何かをプラス

でも、こんな感染拡大の中で来て頂くお客様は

もっともっと楽しんでもらわなきゃなのです。




チェックイン後、

スパークリングワイン、生ビール、ハイボール、ソフトドリンクが

何杯でもお楽しみいただけます。

そこにかき氷もOKです。

ならば、かき氷にスパークリングワインをかけてっていうオーダーもアリ?

なんともバブリーなかき氷でしょう。

美味しいかどうかはわかりません。

でも、気分は上げていきましょう!

是非、トライして下さい。

Shinji Omiya.

スタート.

2022/08/02



なぜ、今までやらなかったのか?

自分なながらに不思議なのですが

Lucy&Glutton.NYC のランチタイム

ランチをご注文のお客様に限り、デザートをお値打ち価格で提供

① ガトーショコラ(写真)

② クリームブリュレ

③ バニラアイスクリーム の3種類

すべて ¥350(385)でお楽しみいただけます。

お替り自由のハワイアンコーヒーと一緒にランチタイムを満喫してもらいます。




是非、ご利用下さい。

Shinji Omiya.

Lucy’s Lunch.

2022/07/30



8月 Lucy&Glutton.NYC のオススメランチ

サラダランチ ¥900(990)

ライ麦パンを使ったBLTサンドイッチにペンネのマスタードソース

デリカテッセン風のたっぷりサラダがついた大満足の一皿です。

暑い夏、なんか重いものはパスなんて日に最適です。

8月からはランチデザートも登場

+¥350(385)で

ガトーショコラ

クリームブリュレ

バニラアイスクリーム が追加できます。

お替り自由のハワイアンコーヒーと一緒にゆっくりとお楽しみ頂けます。

8月も Lucy&Glutton.NYC 宜しくお願いします。

Shinji Omiya.

Free&Easy.

2022/07/30



1998年創刊の雑誌

2016年に休刊になるまで毎月定期購読してました。

なぜなら

編集長 小野里稔 氏の創刊に当たりの文章にノックアウトされたから

「ミニバンやSUVが大人気の世の中

敢えてツーシーターのスポーツカーの様な雑誌を作りたい」

この言葉

私の仕事にとって大きな影響を与えてくれました。

私の会社、お店もみんなに気に入られようなんて思ってません。

一部の熱狂的なファンにだけ支持されればいいとすら思っています。

だから、現場からありふれた意見や最大公約数的な提案が上がってくると

一発で却下となる珍しい会社です。

個性的な宿、お店ってなにを指すのだろう

奇抜、流行りのエモーショナル、映え、etc 全く考えていません。

新大忠リゾートとしてのフィルターを通過した事柄のみを届けたい

ただただ、それだけのことです。

集団社会の中、個性的ということが、

あたかも良いことではない様に解釈されていきた日本

でも

個性的な宿、お店、大歓迎

ぼくは、そこにしか価値を感じない。

やっぱり男はスポーツカーでしょ!

Shinji Omiya

商売って.

2022/07/27



昨日、折立の  「おり久」 で赤味噌ラーメンを食べた。

野菜がいっぱい入ったラーメンが食べたくなると行くお店

流行りの〇郎系も野菜マシマシなるものがあるようだが

おり久の野菜とは全くの別物 だと思う(行ったことないので分からない)

入口の券売機で食券を購入

いつもの赤味噌野菜ラーメンをポチリ

いつものチャーシュー入りの味噌おにぎりも一緒に?

う~ん、食べれる気がしない。多分、ラーメンでお腹がいっぱいになる。

券売機を見ていると 「野菜増し」 というボタンを発見

野菜を食べたくてきたのだから 「野菜増し」 でしょとポチリ。

150円の野菜増しを追加

運ばれてきたラーメンが上の写真

どんぶりが通常より一回り大きく、野菜もたくさん

なによりも大きなチャーシューが1枚追加されてるではないですか?

なんか凄く得した気分。

チャーシューのことなんか説明もないのに

野菜増しにしたら野菜もたっぷり、なんとチャーシューが1枚追加!

やるな 「おり久」

商売ってこういうことなのだと思う

思ってもみないことがおきる楽しさ、喜び、

ただ美味しいだけじゃダメ!(どこにでもある)

想像以上の何かがプラスされなくちゃね。

これからは「野菜増し」でしょ。

Shinji Omiya.

充実度.

2022/07/25



先日、植え替え用の鉢を買いに愛子のガーデン・ガーデンへ

ちょっと来ない間に店内が大きく変わってました。

植物の種類も数も大満足の品揃え、それにプラスしてグッズ売り場が拡張

見てるだけで楽しくなる商品がいっぱいディスプレイされてました。

満足度が大幅にアップしたと思います。







DALTON の商品が主ですが、結構な量です。

これは、植物好きでなくてもまた来たくなる仕掛けです。

満足度は、どこでどう築かれていくのでしょうか?

私達の生業、旅館業、飲食業に置き換えてみましょう。

実はいたってシンプルなんだと思います。

料理、ドリンクが美味しくて

サービスするスタッフが気が利いてて

お店がピカピカにキレイになっている。

まずはこの3つ。

これが出来れば満足度は高く、

この3つの事柄、各レベルをどんどん上げていくことが繁盛し続ける要因。

逆にレベルがドンドン低下すれば、閉店は時間の問題。

シンプルな商売なんです。

やるべきことをキチンとやらない、ダメな店はただそれだけ。

なんだか、愚痴になってきましたが

今日も、朝から、チャールズは楽しそう




Shinji Omiya.

引き出し作りと新体験.

2022/07/21

昨日、

6月から Lucy&Glutton.NYC のマネージャーにした出口くんと

ランチの食べ歩き(仙台おいしいものは美味しく編)

奇をてらわず、オーソドックスに美味しいものは美味しくねがテーマ

味わいの引き出し作りと基本の確認をと思ってます。

まだまだ、引き出しの中身がすくないが現状

先ずはベイシックな美味しい料理を経験してもらいます。

人間こんなに食べれるのってくらい食べた昨日

先ずは、グリル赤井




ポークジンジャー  サラダ・みそ汁・ライス

次に レストラン支倉で 

ランチ限定のハヤシライス、そして王道のハンバーグ







ハンバーグは勿論最高!

香ばしいデミグラスソースがやっぱり美味しい

このデミグラスソースの味わいを使ったハヤシライス これも美味。

次にパスタ

駅前の平井スパゲッティー







先日、ルーシーで試食したトマトクリームのパスタがイマイチだったので

トマトソースのお勉強、もうお腹はマックス。

トマトソース、酸味がとても重要なのを分かってほしい。

最後に老舗のカフェ、ルーシーのご近所 ミスティー




ぼくが若いころからある憧れのカフェです。

昔は少し緊張してドアを開けたカフェも

今では、いい意味での緩さというか、暖かさがあって新鮮。




トマトソースにチーズをのっけたチキンソテーもガトーショコラも

とっても美味しかった。

昔からあるけど、安心のお店、色あせないお店ってこうなんだろう

つくづく思った素敵なカフェ

今日も一日、勉強させていただきました。

ルーシーの出口くんが、ぼくと同じ事を感じてくれてるといいのですが・・・

出口くんにはいっぱい投資しています。

投資が回収できればいいのですが。

Shinji Omiya.

35years ago.

2022/07/21



1986年の年末、1987年のお正月と

日本中が熱狂したトム・クルーズの TOP GUN

36年ぶりの続編です。

どうしても観たくて観たくて観たくて

だいぶ遅れちゃったけど先日レイトショーで観てきました。

This is Hollywood だね

最高!

AVIREX のジャケット

KAWASAKI のバイク

Ray-Ban のサングラス

懐かしいね~

ストーリーも面白い。

なんか血が熱くなるんです。 沸き立つのです。

続編の彼女は、ジェニファー・コネリー

Once Upon a Time in America で観て、

かわいい女の子だなって印象に残ってるのを覚えてる。

本作では

カリフォルニアの女性っぽい

ネイビーのクルーネックのニットに白いパンツで登場、

う~んやっぱりイイです。

映画の内容は観てからのオタノシミ




僕の人生

近くに訪れるガソリン車最後のチョイスは

ポルシェにしようと強く再確認したエンディング

最高にカッコイイ ポルシェだね。

レッドフォードのスパイゲームのポルシェの次にカッコイイ。

1986年の年末に上映された前作

1987年の春、当時使っていたサーフボードがとても調子の良いボードで

秘密で マーヴェリック っていう名前をつけてたのを

今、告白しよう。

そのくらい、大好きな映画だったのです。

トム・クルーズ 60歳

年齢なんて番号さっていう言葉が似あう男 NO.1 だな。

Shinji Omiya.

Basic.

2022/07/19

昨日の午後、Lucy&Glutton.NYC の8月のランチ試食会

第一回目は、こんな感じで行きたいんです的なプレゼンだと思っています。

8月のプレートランチ

これひとつひとつの料理の完成度、これでいいの?

かなりの疑問を抱くものでした。

あきらかになんとなく作ったものの寄せ集め

色合いも良くない、いわゆる茶色めし

あまり捻らないことだと思う。

一休さんのように、

お客様が求めているプレートランチの中身を考えるだけでいい

自分だったらベーシックにこんな感じがいいな




全てが最高に美味しいのが大前提

ハンバーグは肉肉しいのか? それともフワフワなのか? 

美味しければどっちでもOK

ソースはコクがあり濃厚、ごはんにかけたくなる味わい。

クリームコロッケは中がトロトロ。熱々で焼けどしそう。

エビフライは中身がパンパン。プリプリに口が喜ぶ美味しさ。

大き目のお皿にご飯と一緒に盛り付ければ完全無欠のプレートランチ

こういうのでいいのです。

ひとつひとつにとことん拘れば。

食べたことのない料理になんとなくチャレンジするのではなく

ベーシックな美味しさを追及していこう

絶対にファンが増えるから

Shinji Omiya.