社長ブログ

Andy Warhol.

2020/03/09

 

土曜日、朝9時30分

工事の立ち合いの為に、Bar Gimme Shelter へ

誰もいないお店に照明を点け、ゆっくりとお店を観察してみます。

いつもすることです。

そうすると働く人の気持ちが解ります。

どういう思いで日々過ごしているのか?

やる気を感じるお店、ノリにノッテルお店、ダラケテルお店、

何が判断の基準なのか?何を感じてそう思うのか?

それはお店の美しさです。

空気も含め、ピカピカに磨き上げられたお店、

スタッフのお店への愛着を感じます。

お店が大切なら、大好きなら、いつもキレイに掃除するでしょ?

だから、お店を見ただけで感じるものがたくさんあるのです。

 

さて、上の写真

アンディ・ウォーホルがシルクスクリーンで作品にしてしまいそうな感じですが

Bar Gimme Shelter のカウンター内にある温水器です。

割れたグラスが山のように放置されています。

 

 

何かの芸術作品なのでしょうか?

何か月? いやオープン後ずっと? 増え続けてそのまま置いてあります。

割ったグラスを見て、自分達を戒めているのでしょうか?

 

 

コロナウイルスの影響が大きい昨今の飲食業

一日の売上は激減し、会社の蓄えはみるみる減っていきます。

でも、お店はこんな状況、

物を大切に扱わずして、何を利益とするのでしょうか?

商売は1年使えるものを大事に扱い2年使うから儲けが出るのです。

物を大切にしよう、掃除をしよう、幼稚園児言って聞かせているようですが

これが、今のお店の現状です。

Bar Gimme Shelter に限らずどこもこんな感じです。

みんなに長く愛されるお店になりたいのなら

お店に、お店の物に、もっと愛着を持つことだと思います。

みんなの待遇改善は、お客様からの利益にのみ成しえることなのですから。

こんな状況なのですから、コロナ終結に向けて、

今の内に店舗の体質改善しておきましょう。

 

Shinji Omiya.

Recommended.

2020/03/04

 

Lucy&Glutton.NYC の instagram の画像。

美味しそうでしょ?

今、Lucy&Glutton.NYC では、毎日オススメメニューを黒板にてお知らせ。

プリントをヒラリと置くだけじゃなく

毎日、手書きで書いた看板をお席にお持ちします。

こんな美味しそうなメニューを提供してるんだから

オススメする側のスキルもハイレベルで必要となります。

どうやったら美味しさを伝えられるのか?

そして、最終的に納得してお買い上げいただけるのか?

ただ、美味しいもの作ってるだけじゃあ、全く売れません。

売り手の問題で大きく販売数が左右されます。

ここでもチームワークが要求されます。

キッチンは美味しい料理を適正な価格で提供する

サービススタッフは、美味しさを自分の言葉で伝える

出来ているのかな? せっかくのオススメ料理です。

作る人も、売る人も、お客様も、みんな気持ちがいい商売したいです。

どうなのか?僕も食べに行ってみようと思います。

 

Shinji Omiya.

Night Time.

2020/03/04

 

仙台、夜の愉しみ方

昨日スタートのサービスです。

 

 

まずは、Lucy&Glutton.NYC

仙台市青葉区中央2丁目10-1-1F

にてお食事とお酒を楽しんでもらう。

お会計時にお渡しするレシート

そこに、当日有効のクーポン券が付いてます。

そのレシートを持って 姉妹店の Bar Ribbon in the sky に行くと

お一人様 700円 のテーブルチャージがお連れの方全員無料!

4人で行ったら 2.800円もお得! びっくりです。

場所は、Lucy&Glutton.NYC から歩いて3分。

 

 

2月27日にオープンしたばかりのミュージックバー

Lucy&Glutton.NYC でお食事すればお試し価格でご利用できます。

 

 

Lucy&Glutton.NYC ~ Bar Ribbon in the sky の夜の時間

体験して頂きたく思います。

お待ちしております。

 

Shinji Omiya.

 

 

Judgment.

2020/03/02

新型コロナウイルス

外出の自粛、人が集まることへの嫌悪・・・

私達の観光宿泊業、飲食業において致命的な事柄がおきています。

 

旅に出て、観光をして、温泉にゆっくり浸かって、美味しいものを食べる

やっぱり元気にこうでなくっちゃ!

なんて思っていた、弊社、恒例の社員旅行。

職業柄、自分達が率先して外にでなくちゃ!とは思いますが

家族の思い、その他、いろいろ。

20年以上、苦しい時も続けてきた社員旅行

今年は断念することになりました。

社員のみんなが楽しみにしているのか、義務のように行っているのか

そんなことはどうでも良くて、毎年、何班かに別れていろいろな所に行きました。

 

ソウル、上海、台湾、ハワイ、沖縄、九州、大阪、北海道、信州、東京・・・

 

行けば、やっぱり楽しくて、美味しくて、帰るころには、来年の旅行の話しになったりして。

だから、厳しいく寂しく、残念なジャッジメント。

 

でもね、こういうこと経験したんだから

来年は、とっても良い所に行きたいね。

 

 

いつか、みんなで、カリフォルニアを車で旅したいな。

 

Shinji Omiya.

 

こんな曲でも聴きながら・・・

 

 

Nostalgic.

2020/02/28

 

26日のレセプション終了後、番丁ラーメンを食べました。

番丁ラーメン

ぼくが13歳の時、初めて自分のお小遣いを握りしめ一人で食べに行ったラーメンです。

仙台の一番町2丁目のアーケード、松竹会館の地下にありました。

U字型のカウンター、作る人も食べる人も一切の私語がない独特の雰囲気

カウンターの中の調理人はみんな白のダボシャツに白のズボンに高い下駄

そして 「全員角刈り」

どうですか?13歳の中学生には、かなりのインパクトですよ。

 

そんな思い出の 番丁ラーメン

場所は変わって名掛丁になったけど

 

新店舗のレセプションの帰りに食べたのも

また、忘れられない思い出になりました。

 

Shinji Omiya.

Red Light.

2020/02/28

 

Bar California、Bar Gimme Shelter、Bar Ribbon in the sky

すべて私の気分が盛り上がった時のみ点灯するレッドライトがあります。

そうそう気分が盛り上がるものでもなく、出番は年に数回。

25日、26日の Bar Ribbon in the sky オープニングレセプション

早くも点灯です。

椎名純平くんに、2ヵ月前から練習するように言っていた

スティーヴィーの Ribbon in the sky

前奏と同時に点灯です。

 

なんかこの二日間

招待者の平均年齢は50歳を軽く超えてる集まりだったけど

とっても 「かっこいい大人」 の集まりでした。

自分も含め、こういう歳の取り方の悪くないですね。

 

若者諸君、イカシタ大人とは?

Bar Ribbon in the sky に観に来なさい。

 

人生って素晴らしい!って必ず思えるハズ。

 

Shinji Omiya.

 

Bar Ribbon in the sky.

2020/02/27

 

ブログ、随分と時間が空いてしまいました。

ゴメンなさい。

新店舗の準備が忙しく、なんていう理由も通らないのは

社長ですから重々承知してます。

でも、今回の開店準備はかなりハードでした。

今までとヤルことは一緒、

設計、施工管理、備品の買い付け、消耗品の発注、メニュー決定、まだまだたくさん。

これを少しづつでも部下に任せていけたら、

任せることができる人材を育てていけたら、いつも思うことです。

でも、私の理想とするお店を作り上げる作業は、やっぱり自分でなのですね。

ということで、

今回は、フロリダ(アメリカ南部)のクラシカルなホテルラウンジかイメージコンセプト。

90点の出来栄え、後の10点は試行錯誤の上の積み重ね。

 

 

Bar Gimme Shelter でやってるんだろうなっていうテイストは残しつつ

Bar Ribbon in the sky 全然、雰囲気の違う素敵なお店になりました。

 

 

 

25日、26日とオープニングのレセプション

椎名純平 スペシャルライブです。

ビルの夜景をバックに美しいステージとなりました。

 

 

さあ、本日18:00オープン

初日のミュージックセレクターは僕が務めさせて頂きます。

21:00からのプレイです。

 

 

こころして選曲します。

 

Shinji Omiya.

 

 

meat.meat.

2020/02/14

 

ソウルの有名とんかつ店

「どんどんとんかつ」

私が名付け親。も経営しているジンさん。

仙台で美味しいとんかつが食べたいということで「かつせい」へ

ラッキーにもその日最後の特ロース。ついてます。

具体的に何がどう美味しいのかは説明できません。

油、脂、肉、衣、マッチングがいいのでしょうか?

昨日の牛タンに続きとんかつ、さすがに辛い。

 

 

さあ、夜は何を食べるのかな?

19:30 ホテルに迎えに

いつものように「ジンさん、何がたべたい?」

「大宮さん焼肉はどうですか」

間違いなく、眩暈がしました。

いくら焼肉屋やとんかつ屋の社長だからってそんなに肉を食べなくても。

でも、仙台では好きにしてもらいましょう。

 

 

「ぐら」で焼き肉。

もう焼く作業に専念します。

牛タン、中落ちカルビ、ぐらのはらみ・・・

いっぱい食べました。

最後にジンさんの一言「サラダ美味しいですね」

やっぱりそうでしょ。わかります。その気持ち。

いっぱい食べて、いっぱい飲んだ二日間。

今度はソウルか東京で会おうかな?

 

Shinji Omiya.

meat.

2020/02/14

 

ジンさんとのゴハン

ジンさん何が食べたい?って聞いたら

やっぱり仙台に来たら「牛タン」とのこと。

実は昨日も Bar Gimme Shelter でのお昼の作業前にスタッフと牛タン食べました。

牛タン以外にもメニューがあるお店がいいなということで本町の利休へ

初めて 「極」っていう牛タンを食べました。

もう50年近く、仙台の牛タンを食べてる自分としては、

やっぱりいつもの牛タンが美味しい。

舌モトの柔らかい部分の厚切りなんでしょうけど

いつもの厚さで柔らかいところ、硬いところがあるほうがいい。

牛タンにお刺身、ハイボールにレモンサワー

あっと言う間に2時間。

ではでは、最後にちょっと一杯ということで

Bar Gimme Shelter へ。

ジンさん、Bar Gimme Shelter が初めて。

だから2年ぶりくらいの仙台なのですね。

カウンターでゆっくりお酒を飲みながら、話した夜

ソウルの夜も仙台の夜も

何も変わりませんね。

 

Shinji Omiya.

Old Friend.

2020/02/14

 

ソウル、

新羅ホテルの丘から坂を下りたあたり

チャンチュンドンという街があります。

チャンチュンドンチョッパル(豚足)で有名な街です。

そこの一等地、

松園(ソウウォン)というセレブリティー御用達の焼肉屋さんがあります。

そこの社長、ジンさんが先日、仙台へ

ジンさんとは、もう25年来の友人、ぼくの3つ年下。

お互いが行き来きしてお酒を酌み交わす仲。

チャンチュンドンの信号から次の信号までがジンさんのお店と言っても過言ではないくらい、

たくさんのお店を経営しています。

この頃は現在の店舗群のひとつ奥にビルを2つ建てました。

そして路面店にあった既存のお店をすべてそのビルに移し

路面店はすべて賃貸物件として貸し出す徹底ぶり。

だから、チャンチュンドンのランドマーク的な松園も

Coffee Bean という韓国発のコーヒーチェーンに。

なんか寂しい気持ちだけど、彼の方針だからね。

 

 

ジンさん

マナーな良くて、紳士的で、情が厚くて、とっても人間的に大好きな人です。

こういう友人と商売の話し、人生の話し、とっても勉強になります。

そうそう、ジンさんのお父さんにはとてもお世話になりました。

息子のような私の日本の飲食事情に真剣に耳を傾け

私を自分の会社の相談役として招いていただき、

なんか、大人として扱ってもらってとても嬉しかったな。

お互い、父の商売を引き継いだ長男。

家業を守る大切さ、家業を進歩させていく使命感、いろいろ話はつきません。

 

 

ジンさんのお父さんの言った

大宮さん

ホテルの美味しい料理を街の食堂の値段で多くの人々に楽しんでもらうのが私の商売です。

と言った言葉が今でも忘れられません。

理念ってこうこうことなのですね。

 

Shinji Omiya.

Yamabuki.

2020/02/08

 

昨日は、仙台、吉岡屋の副社長とサントリーの仙台支店長と山風木で会食。

久しぶりに山風木の夕食を頂きました。

写真の前菜に始まり、お造り、せり鍋、ぶりカマ、白子の煮物と

いつも通り美味しい夕食となりました。

 

お酒のお取引をしていただいている吉岡屋さん

僕が20代のころから個人的にも大変良くしていただいてます。

だから、見積もりがどうなどということなく

信頼関係の上でお酒の仕入れをお任せしています。

サントリーさんだってそうです。

酒類メーカーをサントリーさんに変えて10年。

 

 

やっぱりお取引は、会社と会社ではなく

人と人でのお取引なんだな、と再認識した夜。

 

Shinji Omiya.

Loco Moco.

2020/02/08

 

Lucy&Glutton.NYC のロコモコをブラッシュアップしなさい。

随分前に出した指示です。

昨日、初めての試食。ちょっとスピードが足りませんね。

ロコモコという料理、ハワイのソウルフードです。

一般的にはライスの上にハンバーグ、目玉焼きをのせ

グレーヴィーソースをたっぷりかけたものです。

初めて食べたのは、オアフ島、カハラにある「Yam Yam Tree」というお店。

名前は知ってたけど食べたことがなく興味深々でオーダーしたのを覚えてます。

私達、日本人にはグレーヴィーソースって馴染みが薄いもの。

だから、デミグラスソースならもっと美味しいのに!思ったものです。

ルーシーには

デミグラスソース版とオリジナルのホワイトソース版の二種類があります。

この二種類をブレることなく、只々、美味しくということです。

昨日の試作品はもっともっと美味しくなるはず。

さあ、頑張ってスピードを上げて取り組んで下さい。

一日も早く、美味しいロコモコをお客様に食べて頂くために・・・

 

Shinji Omiya.

Bracket.

2020/02/08

 

先日の東京出張で買い付けたブラケット照明。

羽田の大きな倉庫にある Shark Attack というお店

2月1日に大きなコンテナが到着予定ということで一番品薄の時期だったかな?

壁付けブラケットを何点か購入。

でも、いつも通りの出来たとこ勝負の新店舗のインテリア。

買ってはみたものの、さて何処につけましょう?

一度、工事現場に持って行き、場所の確認をしました。

サイズ感がつかめたり、光の方向が確認できたり、

やっぱりある程度出来てから、

現場でフィッティングじゃないと僕のお店はしっくりこないのかも?

 

 

いろいろ買ったんだよ。

今も車がパンパンです。

 

Shinji Omiya.

Walk.

2020/02/07

 

のどかな風景ですね。

でもここは、街のほぼ真ん中、仙台駅から車で10分かからない場所。

我が家の愛犬チャールズと散歩する河川敷の遊歩道です。

近所で飼われているポニーのポーちゃん

街の中、車道を何の違和感もなくポニーが散歩してます。

散歩中に会うこともたくさんあります。

チャールズは興味深々、友達になりたくてクンクンするんでけど

全くの無視です。流石に堂々としています。

毎日30分くらい河川敷を歩きます。多くて一日2回。

いい運動になっていいです。そして何よりもチャールズが喜ぶ姿が嬉しい!

仕事が忙しい中で思考のリセットにもなるし

良い空気をいっぱい吸って気持ちも晴れます。

 

殺伐とした毎日ですが、いたって平和です。いいものです。

 

Shinji Omiya.

Bar Ribbon in the sky.

2020/02/04

 

Bar Ribbon in the sky

オープンのお知らせです。

2月27日(木)18:00 オープンです。

今回は、アメリカ南部のイメージ

スパニッシュ・コロニアルとでも言うのかな?

アメリカとヨーロッパがミックスされたような雰囲気のお店です。

大理石の長~いカウンター

そうそう、アメリカ南部、アトランタにありそうな洋館のイメージ

アンティークの照明

ヴィンテージのソファー

出来上がってみなければ解らない?的ないつもの調子で作っています。

うまくシンクロできたらいい感じになるでしょう。

新規開店、いつもオープン1ヵ月前からドキドキが止まらなくなります。

自分の頭の中にのみ存在するイメージ。

成功か失敗かも自分次第。

でも少しづつ進んでいます。修正を重ねながら・・・

 

Shinji Omiya.