社長ブログ

Team.

2021/02/16



ラーメンの話しではありません。

今日は、大忠から4名、山風木から2名、スタッフが合同で会社の書類整理。

山風木にある書類倉庫を片づけ、

経理上必要な書類を7年分整理して保管する作業です。

もう、スキー場じゃないかっていうくらい風と雪(吹雪って言います)が吹き付けます。

これじゃあリフトは運休だなって思えるくらい強い。

そんな中でスタッフ6人で会社全体の書類整理。

本来なら社員全員で行うのが筋ですが、選抜6人にがんばってもらってます。

大忠の佐々木マネージャーの指示のもと作業します。

彼のリーダーシップと部下を思いやる気持ちがこういう作業には不可欠なのです。

5店舗分の経理上必要な書類ってかなりの量です。

今日は、これを分類して入れた段ボールを年次別に並べて保管

そして、次に山風木にある大きな倉庫の備品整理

ここまでやってもらいます。

まずは、吹雪の中の作業、暖を取るためにみんなでラーメン。

冗談を言いながら食べるのっていいものですね。

やっぱり最高のチームワークが仕事を楽しくさせるのでです。

大変な作業だけど、あのチームなら楽しくやってくれるんじゃないかな?

Shinji Omiya.

About last night.

2021/02/14

2月13日 土曜日

昨日は Bar Gimme Shelter でミュージックセレクターの日

23:08 そろそろクールダウンの時間かな?

なんて思ってレコードを選んでいると、グラグラグラ・・・

凄い揺れでした。それも長い。この長さは東日本大震災の時も同じ。

このまま留まるべきか? お客様を避難させるべきか?

このビルは大丈夫なのか? 

この場にいる最高責任者として瞬時にジャッジしなければいけません。

このビルの年数を考えると地上に逃げたほうがいい!

そう判断して、入口でお客様に 「早くお店から出て下さい」 と大声で言う

僕の声が小さかったのか? 冗談だと思ってるのか?

だれも席を立たない? おかしいぞ! スタッフだけが反応し、僕に指示を仰ぐ。

緊急事態なのでお客様に協力してもらいすべてのお客様にお帰り頂きました。

いや~、僕の必死さが伝わらない。声をもっと張り上げなければなんて少し反省。

でも、僕がいなかったらどうしてたんだろうなんて不安も感じたりして。

Bar Gimme Shelter 物質的な被害は比較的少なくてすみました。

でも、 Bar Ribbon in the sky が凄い。

ビルの6Fだからかな?










カウンター正面の酒棚には、もう殆どお酒が残っていない

Bar Gimme Shelter から Bar Ribbon in the sky へ

直ぐに駆けつけ、状況を見て、片づけを始める

LAPHROAIG 10年

BOWMORE 12年

GLENFIDDICH 12年

MACALLAN 12年

山崎 12年

いろいろなお酒が割れている

これ全部の年数を足すと何年になるのかな?

これだけの年月を掛けて醸されたお酒が一瞬でこうなっちゃうんだな~

なんか切ないな。

なんて、ぼ~っと考えながら手を動かす。

脱力感がこみ上げる。

時短営業解除後、初の週末

なんか打ちのめされた感じがする。

でもね

お店を閉めるとか会社を倒産させるっていうのは

経営者の気持ちが折れた時なんじゃないかな?

気持ちさえ強く持ち続ければ何とかなるんじゃない?

逆にそういう思いが湧いてきた。

これから、どんどん上を目指すのも、あきらめるのも、自分の気持ち次第

だから、もっともっと飛びぬけて行こう!って思ってます。

スタッフの皆さん、これからも力を貸して下さい。

そして皆さんも、今までと変わらぬ応援を宜しくお願い致します。

Shinji Omiya.

10年前の東日本大震災

Lucy&Glutton.NYC を震災後、再オープンした時、お店でかけた最初の曲。

Lucy’s Lunch.

2021/02/12



Lucy&Glutton.NYC

2月からランチメニューに加わった メリメロランチ

なんかカワイイネーミングですね。

フランス語でごちゃ混ぜっていう意味です。

いろいろなお肉をごちゃ混ぜにして野菜と一緒にソテーした料理。

問題はご飯がたくさん進んでしまうこと。

もう食べすぎ!って思っても我慢できなるくらいご飯との相性が◎

おすすめは途中でレモンを搾って味変すること

初めはそのまま、途中で搾るのがポイントです。

ランチは、ライス・スープ・カフェが付いて 850円

ディナーは、前菜盛合せ・ライス・スープが付いて1.250円

味もコスパも抜群にGOODなメニューです。

ボクのオススメです!

Shinji Omiya.

Bar.Bar.Bar.

2021/02/11



昨日は営業時間短縮要請が解除されて

初めての Bar Ribbon in the sky にてミュージックセレクト

昨日の朝に最新のシフト表を提出してもらい確認したら両店ともスタッフ1名のみの勤務

正直、自分も暇なのかな?っていう思いで出勤。

21時くらいまではとっても暇な営業だったけど

その後、どんどんお客様が来店される

嬉しいことです。

でも、暇な想定の人員配置だから、

ドタバタ感が凄く見えて、不安を感じる、落ち着かない営業になってしまった。

自分も大いに反省。

僕もお店も最初から売る姿勢を取っていなかったのである。

勝負しに行ってないんだな~

先日、Bar Gimme Shelter のササキサトシ君にも指摘された通りだ

万全の準備で

お客様にミュージックバー本来の時間を提供することを忘れかけている。

僕自身も、選曲をして針を落として音を出すという行為に没頭できない。

お客様、お店の空気感、それを想っての選曲という行為ではなく、

ただの作業になってします。

だから Spotify がシャッフルして選曲したって同じこと。

Music Bar って何?

いろいろな経験ができる場所、それも独特の空気感と時間の流れの中で・・・

だから、スタッフに余裕がないのはダメダメだと思う。

適正なスタッフの人数を揃え、カッコつけて働けることができるよう

安定の店舗力(この場合、客数、売上)を身につけなければならない。

そうしなければ

お店にとって継続して平和に続く明日はないのだ。

Shinji Omiya.

identity.

2021/02/10



感染予防対策

弊社でも各店舗で試行錯誤の上、実施している。

予防なので、何が効果的な対策なのか?

100%防げるものでもないと思っている。

出来うることをすることが安心を提供するということだろう。

でも、私の中には一考がある。

そんなことまでするのだったらお店を開けないほうがいいじゃない?

と思える事柄だ。

新大忠リゾートのお店はすべてお店に入った瞬間の空気感が重要だと思っている

ワクワク感とでもいうのかな?

だから、そこで幻滅してしまう感染予防であるならば

我が社のお店としてはもう休業しててもらった方がいいと思う。

少々、言葉は厳しくなるが

物事を簡単に簡単にすませようとしないことだ

だんだん食券買って、出来上がった商品を取りにきてもらうようなお店になる。

identity.  独自性 や 固有性 や 自己認識

そこを曲げてまで、均一性の商売をしたいとも思っていない。

うちにはうちのやり方

新大忠リゾートのお店に合う感染予防対策を確立していくことだろう。

Shinji Omiya.

The Tokyo’s Bar.

2021/02/08



今、一押しのアーティスト MILKY CHANCE を聴きながらこのブログを書いてます。

外国人のお客様やニューヨークタイムズの紙面では

レコードで音楽を聴かせるバーのことを TOKYO’S BAR って言うだって。

2月1日号の BRUTUS 「音楽と酒」 の特集です。

20ページからの特集に 

MARTHA流 レコードバーのカタチ という対談記事があります。

弊社の 

Bar Gimme Shelter

Bar Ribbon in the sky

この2店舗に多大な影響を与えてくれた恵比寿の MARTHA

このお店がなければあんな大きな空間でバーをしようなんて思わなかったかも?

小さなお店で好きなものにだけに囲まれてみたいなお店をやってたかもね。

オーナーの福山氏のバーには、

お店の在り方、ルール、しっかりとした信念があるようです。

それは、ミュージックラバーでなければ理解し難いものでもあります。

でも、音楽を肴にお酒を愉しみたい僕にとってはとてもいい決まりごとでもあります。

BAR MARTHA でも BAR TRACK  でも入る時に襟を正すみたいな・・・

そんな気構えすら楽しくなるお店なのです。

BAR MARTHA ではオーナーの選曲の日が多いかな

キチンとしたストーリーがあります。これは〇〇つながりね

ここでこうきましたか、まるでレコードで会話をしているような時間が過ぎます。

これぞリスニングバーの真骨頂なのです。




対談記事の内容の中から抜粋です。

ーーーーーー

レコードはまたブームですね。

ソニーがまたプレス工場を作ったけど、

そもそもCDを作ったのがソニーって話しで、因果応報というか。

CDだとねー

僕らのようなお店はレコードをかける所作が大切で、

レコードを出す、

針を置く、

スピーカーから音が出ると、

音の入口と出口が可視化されているわけです。

いろいろな手続きを踏んで音が鳴ることを五感で感じてもらえます。

ーーーーー

そうなんです。

バーでお酒をつくるバーテンダーの所作

ミュージックセレクターがレコードに針を落とす所作

すべてがミュージックバーの空気感を作り出すのです。

それと、ぼくがセレクターをする日、

もうひとつ凄く気を使ってることがあります。

それはね、着ていく T-SHIRT です。

必ず想いとメッセージがあって、じっくり選んで着ています。

それがバッチリ決まれば、一晩中、機嫌がいいのです。 

Shinji Omiya.

January.

2021/02/05



1月の振り返りを少し

Go to トラベルの停止

仙台では営業時間短縮要請

弊社にとっては、かなりの逆風が吹く中での営業

非常事態宣言も発令され

どんどん外出が制限されていきます。

お正月明けからの自粛ムード、

当然、蔵王に行こう! なんてお客様も減ってまいります。




1月 一番の成績は 前年対比 77.2% 別邸 山風木

続いて 旬菜湯宿 大忠の 前年対比 75.5%

Lucy&Glutton.NYC は なんと前年対比 31.9% まで落ち込みました。

Bar Gimme Shelter は1月は全日、休業。

Bar Ribbon in the sky は16日間のみの営業

会社全体で、前年対比 63.1% です。

きびしい~

今日の午後の会議で仙台市の営業時間短縮要請の延長、範囲が決定とのこと

もし解除になったら

Bar Gimme Shelter と Bar Ribbon in the sky は結構賑わうのかも?

なんて楽観的に考えてたりしてね。




別邸 山風木も本来の常連のお客様が戻ってきて良い感じになってきてるし。

不安なのは

旬菜湯宿 大忠 と Lucy&Glutton.NYC 

何がお客様を繋ぎとめるのか?

何がお客様を引き寄せるのか?

考え、直ぐに実行していきましょう。

Shinji Omiya.

Tokyo Bandwagon.

2021/02/05



久しぶりに第9巻

東京バンドワゴン

この本の問題は、第何巻っては書いてなく

すべて、ビートルズの曲の名前で呼ばれること

だから何が何番目でどちらが先?ってことに毎回なります。

今は15弾まで出てるみたいです。

いいんです。

この物語はゆっくり進んでいかせるのが合ってます。

下町の老舗古書店「東亰バンドワゴン」に舞い込む謎を、

大家族の堀田家が人情溢れる方法で解き明かしていく人気シリーズ。

スッカっとしたり、ポロリときたり、アハハとなったり

僕の大好きな本です。

またゆっくりと読み進めていくとしましょう。

世の中は、やっぱり

All you need is Love. ですね~

Shinji Omiya.

第10弾は Here comes the sun.

Day trip to the hot springs.

2021/02/05



旬菜湯宿 大忠

今週末からスタートする日帰り入浴プラン

ご利用いただける時間は 11:00~14:00

イメージは

貸切風呂に入って

風呂上りに生ビールをゴクゴク飲んで

落ち着いたらお昼ごはん(写真)

そして掘りごたつの食事処でのんびりして

13:30 に大浴場にザンブリ

そして 14:00 にお会計。

そんな流れの日帰り入浴プラン。

お一人 4.800円(消費税・入湯税別)

中学生のお子様からご利用可能です。(小学生以下はご利用できません)

是非、密にならない貸切風呂でのんびりしてみては?

Shinji Omiya.

Goodfellas.

2021/02/04



昨日は常盤くんと夕食

ホテルに迎えにに行き、一階から電話をいれたら

Lucy&Glutton.NYC で一杯飲んでるとのこと

彼の気遣いが身に染みた

ボクの商売を心配してルーシーでご飯を食べるようにしてくれたんだね。

少しでも力になりたいという気持ち、とてもありがたかった。

それでは、二人で存分に飲みましょうってことで

昨日から新登場のシステム

2.750円のディナーセットに120分飲み放題を付けて 4.000円コース!

をオーダーしてみた。

写真は一皿目の、前菜の盛合せとシーザーサラダ

これいいよ!

パテ ド カンパーニュ に アンチョビ煮卵ポテトサラダ 

そして生ハムをのせたバゲット。これはお酒が美味しくいただけます。

2皿目が、ハラミのステーキ、ガルニにはフライドポテト これも焼き加減が絶妙!

3皿目は、海老とトマトのグラタン。寒い夜だったのでありがたい一品。

最後に、チキンとアボカドのタコス

すべて個人個人に一皿づつ提供されるので今の状況では嬉しい気配り。

4品だけ? そう思いますか?

でも食べてみて下さい。

しっかり作りこんだ4品のコース料理を食すこの感じ。

お酒も飲み放題で 税込4.000円 はとってもお得だと思います。

昨日、ボクはそう感じましたよ。

後は、サービススタッフの勉強だな。

もっともっと美味しく食べてもらえる工夫があるはずです。

会話、マナー、所作、身だしなみ、たくさん自分磨きしましょう!

Shinji Omiya.

Lucy’s Dinner.

2021/02/02



Lucy&Glutton.NYC

明日から、夜の営業でもお昼のメニューがご注文いただけます。

夜の営業

お酒を飲む人ばかりじゃない!

仕事帰りにご飯を食べて帰りたい人だってたくさんいるのだ!

ということで、ランチメニューを夜もお楽しみいただけます。

ちょっと違うのは

このプレートの他に前菜の盛合せの一皿がプラスされること

前菜盛合せ + プレートセット で 1.400円です。

お食事のセットは全部で9種類

是非、夕ご飯にご利用下さい。

Shinji Omiya.

Vinyl.

2021/02/02



Bar Ribbon in the sky

休業中なのでこの機会にレコードの整理をしよう!

すでに持ってるレコードなのに

オークションや中古レコード店で発見すると

嬉しくなってついつい買ってしまうのです。

だからダブってるレコードがいくつもあるのです。

そんな失敗をなくすためにも

データベース化しましょうってことになりました。

先ずは、Bar Ribbon in the sky から

2000枚くらいあるんじゃないかな?

アーティストの頭文字 ABC・・・ 順に並べてから

全てのレコードジャケットの写真を撮り

それをもとにデータベースに入力するんだって

大変な作業です。

入力はゆっくり気長にするといいでしょう。

一枚一枚、拭きあげて、僕が使用頻度を考慮の上、棚に並べていきます。

どう並べていったら探しやすいか?

だってセレクターって

3分の間に次にかける曲の入ったレコードを探して

プレーヤーにセットして曲の頭を出しておく。

やってることって、かなり頭を使う作業だと思います。

だから、探しやすく収納が大事なのです。

昨日は5時間。今日は4時間。

みっちりレコード整理の二日間でした。

営業再開に向けて着々と準備しています。

早く、皆さんと笑顔で会いたいものです。

Shinji Omiya.

Music.

2021/01/29



Bar Gimme Shelter で使用するプレイリストが出来ました。

Spotify にて

Bar Gimme Shelter Music を検索の上、フォローして下さい。

ロックな店内そのままの空気感、

お楽しみいただけます。

Shinji Omiya.

Special Plate.

2021/01/29



Lucy&Glutton.NYC

2月から販売スタートの スペシャルプレート 1.400+tax

大きなお皿に手間と時間をかけたお料理が4品

Japan X 豚肉のサルサソース煮込み

森林鶏の香草パン粉焼き

季節野菜とマカロニのグラタン

タコのマリネサラダ

それに パンかライスをお好みで

デザートはアップルパイ、バニラアイスクリーム、パンナコッタのトリオ

お替り自由な、ハワイアンコーヒー付

コロナ禍で外出を自粛されている皆さんへ

本当に久々に街に出てランチでも食べよう!

そんな想いに応えていこうというランチを作りました。

是非、体調管理万全で、感染対策をばっちり整え、久しぶりのランチタイム

美味しいお料理とカフェ、のんびりゆっくり過ごして下さい。

Shinji Omiya.

Request.

2021/01/29



宮城県からの営業時間短縮要請の再延長と地域拡大に協力し

Lucy&Glutton.NYC

27日より夜22:00閉店となりました。

国分町、一番町4丁目周辺は営業時間短縮要請が出て

早、一ヵ月が経ちます。

効果がどれほどあったのか? 数値的に判断しなければいけません。

感覚で、という問題ではありません。

だって、要請に協力して 

Bar Gimme Shelter  はもう一ヵ月休業しているのです。

再開後、またミュージックバーとしての誇りを持った営業ができるのか?

音楽の力で楽しい時間を提供できるのか? 

それに応えてくれるお客様は来るのか?

不安な中での一ヵ月。

そしてこの再延長

今までは区域外だった Bar Ribbon in the sky

でも今回の要請で、こちらも27日から休業。

どちらもお食事の後で、ゆっくりと音楽とお酒を愉しむ空間

夜10時までの営業では本来の愉しみ方からは程遠い。

でも、この状況が続くなら、ここからの脱皮が必要でしょうね。

お店の存在意義、必要とされてるのか?

それは必要とされるように自分達で変わっていく必要があるのかもしれませんね。

だめだ、だめだ、ばかりでは、この世の中、何も変わっていかない気がします。

必ず光が差す方向と方法があるはずです。

お店もスタッフも休業中

でも実は、頭の中はフル回転が求められるのかも?

Shinji Omiya.