社長ブログ

うなぎ

2016/08/09

IMG_4287

 

このところ、うなぎは一番町のうなぎ屋さんで食べる。

中学校からの馴染みの場所にあるからなのかな?

うなぎといえば夏

いつもは、そんなに忙しいと感じないお店が

8月はてんてこ舞いの忙しさ。

いつも8月にこのお店で思うことがある。

忙しい時、忙しくない時、

いつも同じリズムで仕事をすることのアンバランスさ

申し訳ないけど、毎年感じること。

まあ、店員さんはベテラン揃い、年齢的、体力的な問題もあると思う

でも、こんなに忙しいのに、なんでそんなにゆっくりなの?

って同じ商売をしているボクは食べる前からイライラしちゃう。

困ったものです。でも、通ってるのは美味しいからなのかな?

 

週末、自分もお店に出ていて同じことを感じることがある。

忙しい時間帯、暇な時間帯

リズムを掴んで、もっとペースを上げようよ。

もっと自分を鼓舞しようよ。

お客様の望むスピードで仕事をしようよってこと。

飲み物が遅かったり、料理が出なかったり、

改善するには、

創意工夫が必要なのと、

お客様を想う気持ちの問題でしょ。

 

Shinji Omiya.

 

笑顔

2016/08/08

RIOオリンピック見てますか?

先日の重量挙げ、三宅選手 銅メダル

 

腰痛を抱えてのオリンピック。

不安の中での戦いです。

でも、最後107kgを挙げた時の 笑顔 見ました?

あれは、本当にがんばった人だけが見せることができる素敵な笑顔

あの笑顔を見た瞬間、涙が溢れました。

努力の先にあるもの

それを掴み取った人のみに与えられる心からの笑顔

 

面識があるわけでもなく

別に練習を見たことがあるわけじゃなく

特別な思い入れがあったわけじゃありません。

でも、あの笑顔を見たら

この4年間の努力をほんの少し感じることできたような気がします。

 

私達の仕事も一緒だと思います。

一生懸命努力したものだけが、素敵な笑顔を見せることができるのです。

そして、その一生懸命を、真剣に評価したいと思います。

宿もお店も、私達が幸せになる手段です。

その手段を一生懸命に使わないものに幸せは訪れないのです。

 

暑い夏、どれだけ心を熱く保てるか?

一生懸命の先にあるものを見てみたくないですか?

 

Shinii Omiya.

 

 

ランチ

2016/08/05

IMG_4252

 

8月2日、サティスファクションの井戸沼社長と

パルコ2とS-PALの新しいお店でちょい飲み。

そして、昨日、昼間、ショッピングをしながらもう一度行ってみる。

結局、ショッピングはメガネを2つ作った。

それも同じデザインのものを色違いで。う~ん大人です。

 

せっかくの駅前なんだからランチでも、ということで

どこがいいかな?とグルグル、グルグル。

で、目に留まったのが

仔虎のローストビーフ丼・・・1600円

ボクの写真も美味しそうに撮れてるけど、

本当にとっても美味しかった。

わかめスープを+350円でカルビスープに変えてくれるサービスも◎

いや~久しぶりに満足のランチ

ランチが大満足だと寝るまで気分が良いボクです。

人間の気持ちをこんなにも心地よくしてくれるゴハン

Lucy&Glutton NYC のランチもこうでありたいものです。

 

Shinji Omiya.

 

 

チュミチュミ

2016/07/25

P012105304_480

 

土曜日、Lucy&Glutton NYCでの仕事が終わり自転車で一番町へ

久しぶりに辛いのでビールをグビッといきたくて

松郎くんのマカンへ

行ったら必ずオーダーする「チュミチュミゴレン」

インドネシア風イカの炒め物。それを激辛でオーダー。

ムセカエルほどの刺激。

これがシンハーの生ビールに合うんです。

最後は、自家製サンバルをたっぷりかけたミーゴレン。

知らず知らずにビールは5杯め。

 

こんな感じで、一週間の〆も完了。

 

IMG_4186

(梟の大ちゃん。同級生も夢中!)

自転車へ帰宅。

それにしても深夜の一番町や東北大は

ポケモンがいっぱいいるみたいです。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

Lucy&Glutton NYC

2016/07/22

rum

 

昨日は、Lucy&Glutton NYCで食事。

久しぶりにルーシーで食事をしました。

この頃、働く側としてしかお店を見ていないな~と思い

一ノ坊の高橋専務と阿部工営社の村上専務の3人で会食。

自分で言うのもなんだけど

料理が美味しいね。

一品一品、出来立ての状態で運ばれてくる料理。

明らかに作り置きした料理を温めソースをかけただけのものとは大きく違う。

佐々木調理長の料理への取り組み方が感じられ

大いに満足! 一ノ坊も大絶賛!

 

問題は、このクオリティーを維持できるかってこと

忙しい時、暇な時、スタッフの休日、いろいろな中で

いつも同じ盛り付け、同じ温度、同じ香り、同じ味わい

品質を美味しく保てるかがポイント。

作る人によって品質が変わるのが一番の問題。

Lucy&Glutton NYC

昨日の料理の品質と価格なら、

絶対にお客様にいい評価をいただけるハズ。

リピーターが増えていくハズ。

だから、品質を維持していく上でも、教育が大事。

出来る人に育て上げるにはどうしたらいいのか?

「教える側の情熱」と「教わる側の真剣さ」それしかないと思う。

まあ、一番大変な永遠のテーマなんでけどね。

 

それと忘れてならないのが

この料理の美味しさを伝える言葉

ホールのスタッフが自分の言葉で美味しさを伝えて

楽しさ溢れるテーブルにしてますか?ってこと。

ちょっとここが非常に弱いように感じます。

どうしたら、美味しく、楽しく、時間を過ごしてもらえるのか?

よ~く考えてみて下さい。

まずは、自分磨きからだね。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

やってダメなら・・・

2016/07/21

IMG_4145

 

やることもせず。

できない理由ばかり見つけようとする。

まずは、やってみる。

ベストを尽くしてダメならあきらめる。

違う方法を探して解決する。

それが、私の仕事の取組み方。

すべてにおいて、これが大前提です。

やってダメならの「やって」をしないのが一番ダメ。

そんな私、

昨日、厨房器具の修理を自分でしてみました。

メカニズム的にシンプルなものだろう

だから、原因が解れば自分で修理できるはず。

そう思ってやってみました。

今日、1つ部品を買えば(売っていれば)直るでしょう。

やっぱり物事は、蓋を開けなきゃ解らない典型的な事例だと思う。

だって簡単に直せるんだから。

だから、暇だ暇だと毎日、嘆いているお店は

やっぱり、何かをやってみるべきです。

それも中途半端ではなく、徹底的に。

だって、ベストを尽くさなければ結果が検証できないでしょ。

毎日、もがきにもがいたお店のみ、達成感を得られるのです。

なにもしなきゃ、モヤモヤだけの毎日。

1歩といわず10歩くらい踏み出してもらいたいものです。

 

Shinji Omiya.

大人

2016/07/20

IMG_4120

 

もう、周囲に大人と認識されて随分と経ちます。

ぼくの中で、自分が大人になったな~と実感する瞬間の中に

デパートの地下でフルーツジュースを買うときというのがあります。

たぶん、子供の頃、両親のお買い物でデパートに行き

地下に行くと決まってフルーツジュースを買ってもらっていたからなのでしょう。

これを、すきな時に、すきな果実を、すきなだけ注文できる

ここに大人を感じるのです。

 

社会人となり、飲食店で修業し

実家にもどり家業に専念し

父から会社を引き継いだ

 

大げさだけど、何故か?

デパートのフルーツジュースを飲むと、そんなことを思い出して

大人になったな~っと毎回思うのです。

みなさんにも、そんなセンチメンタルな思いを感じる

お店、食べ物、飲み物、ありませんか?

うちの宿やお店は、思い出になっているのかな?

 

Shinji Omiya.

 

スマイル

2016/07/19

coffee

 

先日 SNS の投稿でこんな画像がありました。

飲食店を営んでる私達

こんな値付けをできたら最高です。

そして、お店もお客様もみんなスマイル。

 

そもそも

「お客様は神様です」的な発想が大っ嫌いなボク。

双方がマナーを守ってこそ、気持ち良い空間が生まれるのです。

ニコニコしているお客様には、自然にニコニコしちゃう。

人間ってそういうものです。

さあ、夏本番、がんばっていきましょう。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

8月から・・・

2016/07/15

Dining8

 

旬菜湯宿 大忠

別邸 山風木

8月から一律1000円の値上げをいたします。

 

創業150周年を来年に控えた大忠。

昔から料理が美味しい宿ということで、

たくさんのお客様に支えられてまいりました。

その料理を、空気のキレイな森の中で楽しんでもらおう

その思いを実現出来たのが、別邸 山風木です。

ですから、2つの宿とも

料理には並々ならぬこだわりをもって営んできました。

この度、

ご宿泊料金を2軒とも一律1000円

値上げさせていただきます。

 

この値上げした1000円

すべてを「お料理」に使わせていただこうと思っております。

なんとなくの値上げではございません。

泊まれば実感していただける、

何かが明確に違っていると思います。

もっと美味しく、もっと楽しく、

食事を楽しむためにお泊りいただく宿として・・・

揺るぎない本物の宿となっていきます。

八月からの、

旬菜湯宿 大忠

別邸 山風木

ご期待下さい。

 

Shinji Omiya.

 

 

五輪真弓

2016/07/11

 

IMG_4094

 

土曜日の深夜

先輩のバーで一杯。

昔からいろいろとお世話になっているミノルくん

音楽、サーフィン、ファッション、車、仙台のアイコン的存在。

ここのバー

音が凄くいいんです。

そんなオーディオシステムで聴かせてくれたのが

なんと 五輪真弓

若かりしころのレコードジャケット

南 沙織 以上のさわやかさと可愛さ

いや~ 「恋人よ」の感じからは想像できません。

キャロルキングの  It’s too late

ロバータ フラッグの Killing me softly

なんとも聴かせてくれるチョイス。

やっぱり、Good Music はお酒を美味しくするものです。

 

Shinji Omiya.

継続

2016/07/06

009

 

今日の遠刈田温泉、雨が降っています。

いつも植木屋さんには申訳ないのですが

こんな雨の中、庭木の剪定です。

宿をお休みして何回かに分けて仕上げていきます。

宿を休むので、雨降りでも剪定です。

先月、雑木林の木々も間引き、森に光が差し、下草も刈り込み、

夏に向けて着々と設えが整いつつあります。

伐採業者さんに木々の伐採をお願いし

工務店さんに下草を刈り取ってもらい

庭師さんに剪定をしてもらう

毎年、かなりの費用を要します。

宿を美しく仕上げるための必要経費です。

でも、ここからが肝心!

美しく仕上がった環境をスタッフの力で保つこと。

何が美しく、何が美しくないのか?

お客様の目に触れてはいけないものとは?

日本の伝統美とは?

仕事はすべてにおいて継続が大前提です。

美味しい料理も

こころからのおもてなしも

宿の美しさも

続いてこそ、日本の名旅館になれるのです。

さあ、9年前

日本の名旅館になろう!との思いで始めた 山風木

道は遠いようで、実は着々と進んでいるのです。

さあ、

もっと美味しく

もっと楽しくをレベルアップしながら継続しましょう。

その先には、お客様の喜びはもとより

スタッフみんなの幸せが必ず待っています。

これから、繁忙期に突入です。

宜しくお願い致します。

 

大宮

 

 

想い

2016/06/29

IMG_4055

 

先日、ふら~っと寄ったラーメン屋さんのトイレです。

消臭剤に Have a Good Time  って書いてあります。

 

たったこれだけのことですが

なんか嬉しい気分になります。

そして、お店からの愛情を感じます。

たったこれだけのことって書きますが

大部分のお店は、これができないのだと思います。

これは、自分にとっては、大きな違いです。

 

店長の情熱

味への探求心

スタッフの優しさ

きめ細やかな心配り

笑顔

おおげさかも知れないけど、

このマジックで書かれた文字ひとつで

こんなことまで想像しちゃうのです。

だから、こんな感じが大事なのです。

 

お客様へ想い伝える

大事なことです。

お店の中で待っていたって、お客様は来ません。

外に向けて情報や想いを発信しないかぎり・・・

 

Shinji Omiya.

 

Good Music California.

2016/06/24

GMC Vol.8

 

毎月1回、Bar California で開催するミュージックイベント。

Good Music California. 本日24日 夜9時スタートです。

 

気持ち良い音楽を、ちょっとボリューム高めで

お酒を飲みながら、友達と楽しく過ごせるお店ないかな?

って常々考えていた自分。

お気に入りのお店が見つからず

それじゃあ、自分でやっちゃいましょう。

となって始まったイベント。

これは、ニーズを拾い、実行するというビジネスの基本に則った行動というわけです。

今回で8回目。

毎回、お客様が増えていきます。

やっぱり、このニーズは確実にあったのでしょう。

毎回3~4人のDJが大人の選曲を聴かせてくれます。

選ぶ曲が良くなければ、みんなのブーイング。

結構、シビアな状態の中で音楽を選んでいます。

もちろん、ボクも1時間くらいプレイします。

 

ここで必要なのが、

場の空気感を感じること

お客様の気持ちを理解すること

欲していることを察知すること

そうやって、どんどん熱く盛り上げていくのです。

DJをする時間って日頃の商売に似ています。

「お客様の喜び」「お客様の楽しさ」

それだけを考えて、一生懸命、努力するからです。

 

僕たちの商売

やっぱり、「お客様に想いを馳せる」

これが、最強のキーワードのようです。

 

さあ、本日、

6月24日(金)21:00~

Good Music California.Vol.8

宜しくお願い致します。

 

Shinji Omiya.

 

 

ドラマ

2016/06/23

hawaii-f-o

 

この頃、欠かさず見ているドラマ。

Hawaii Five-O

初めは、大好きなハワイの街並みや海が美しくて観てました。

でも、ストーリーが面白い。

マイアミ・バイス以来のヒット!(古い?)

でも、やっぱりTVドラマには、バブリーな感じ必要でしょ?

4人組のハワイ州知事直轄の組織 Hawaii Five-O

ハワイならではの事件をかっこよく解決していくのです。

リーダーのスティーブ・マクギャレットの相棒、ダニー・ウイリアムズが

サーフィン界のレジェンド、マーク・オクルーポに見えるのはボクだけでしょうか?

面白いから観てみてね。

ハワイに行きたくなってきます。

 

Shinji Omiya.

 

Original Blend Coffee.

2016/06/22

 

IMG_4036

 

BALEARIC COFFEE ROASTER のトオルくんに

オリジナルブレンド作っていただきました。

豆の選定、焙煎、ブレンド

お店にあったストーリーで味わいを表現してもらっています。

 

Lucy&Glutton NYC のコーヒーは

mo’better blues

スパイク・リー監督

ニューヨークの JAZZ CLUB を舞台とした名作映画のタイトルです。

都会の夜のほろ苦い味わい。人生そんなに甘くねーぞ。っていう感じです。

 

 

Bar California のコーヒーは

California Dreamin’

アメリカ青春映画の傑作!

カリフォルニアのビーチタウンでもひと夏の経験的映画です。

だから、甘く切ない、でもキラキラした華やいだ味わいがします。

なんかキュンとくるような後味です。

 

 

どちらのお店も、

一杯づつ、ハンドドリップで丁寧にお淹れします。

是非、〆の一杯にどうぞ。

本気で美味しいコーヒーに取り組んでいます。

 

Shinji Omiya.

 

BALEARIC COFFEE ROASTER

仙台の定禅寺通り、西公園の向かい

自家焙煎珈琲豆屋、産地の個性を大切に焙煎した・・

甘く切ないコーヒーを貴方に…

営業時間10:00〜17:30 定休日毎週火曜日、

Balearic