社長ブログ

Needs

2016/10/28

hunberger

 

仙台 PARCO 2 に

Roaster & NY Dining ができたということで

気になっていたので先日行ってきました。

駅から伸びるペデストリアンデッキの正面、3階にあるお店です。

THE MOST COFFEE

ホシヤマコーヒーがプロデュースのお店

レンガ、アイアン、古材、NYスタイルのお決まりの素材で仕上げられた店内。

すっきりしていいと思います。

チーズバーガーとドリンクのセット ¥1700 をオーダー。

感想は・・・

ハンバーガーって難しい

このアイテムでお値打ち感を打ち出すのは本当に難しいと思う。

ハンバーガーってカジュアルな食べ物のハズなのに

お値段が全然カジュアルじゃない。

そのギャップをどうやって埋めるのか?

Lucy&Glutton NYC でハンバーガーを出したいってことだけど

本当にお客様のニーズがある商品なのか?

ニーズを自分達のスタイルにあった形で拾っていくのが商売

無理に方向転換することはないのかもね。

みんなでよ~く考えていくことだな~

って凄く考えさせられたハンバーガーでした。

 

Shinji Omiya.

ドライブ

2016/10/25

img_4543

 

先日の日曜日、両親とドライブ。

蕎麦好きなら、写真を見れば何処なのか解るよね。

次年子の七兵衛そば。

紅葉が少しずつ色濃くなってきた作並、関山峠、東根を通っての次年子。

そばの名店が並ぶ、蕎麦街道です。

 

なんで次年子って言うか知ってる?

父が車の中で教えてくれました。

冬に生まれた子供

あまりの雪深さで、出生の届けが出せず

次年の春にしか届けられなかったんだって。

だから、その地区の子供は、次の年の子になっちゃうので

そういう名前になったのだとか・・・

 

そんなこともあるかも?って思える山奥。

でも、お店に着くと、どこから湧いてきたのか、凄い車の数。

そして、入口には、お客様の列が。

1時に着いて、番号札を取った時点で、20組待ち。

この山奥においてこの集客。

恐るべし、食の力。

そして美味しさを求める、お客様の探求心。

遠刈田の中華亭もそうだけど、

美味しければ立地なんてあまり重要ではないという証明。

 

さてさて、1時間待ちで入店。

お決まりのキクラゲと蕨のお浸しをつまみに蕎麦を待つ。

ぼくと親父は大の蕎麦好き。

どんどんいけちゃうはずですが、お腹にはリミットがあります。

2人とも3杯がやっと。

2杯目までは美味しく、3杯目は苦しくてやっと食べた感じ。

 

蕎麦も美味しかったけど、

日曜日に両親を連れて、ドライブもいいものです。

大切な人の笑顔

やっぱり、商人の私には

最大の喜びなのかも。

 

お店にとっての大切な人

それはお客様のはず

大切な人の笑顔

いっぱい、いっぱい増やして下さい。

 

Shinji Omiya.

 

この歌 好きなんだけど 20秒過ぎた辺りから

「どぶろっく」を思い出すのは、ボクだけでしょうか?

 

オキニイリ

2016/10/24

153

 

この頃、車の中でのオキニイリ。

brooklyn funk essentials

まず、名前がカッコイイ。

音も、スピード感あふれる Jazz Funk。

まずは、聴いてみて

 

 

アルバムデビューは実に約20年前、

1995年にRCAからリリースされた『COOL & STEADY & EASY』、

そして7年前の4THアルバム『WHTCHA PLAYIN』を最後に、

リリースが途絶えていたが、突然の新作リリース。

 

洗練されて戻ってきた感じ。

キャリアが長くなると、時代にマッチしきれないこともあるけど

本物は違うってことかな?

これ、僕たちの商売にも言えること、

常にニーズを拾っていける企業だけが生き残れるのです。

この頃、自分の感性について自問自答の日々。

もっともっと磨いていきましょう。

 

Shinji Omiya.

GYM

2016/10/20

img_4525

 

昨日、久しぶりにジムで運動。

7月末に肋骨を折ってから、遠ざかっていたジムでの運動。

まずは、ランニングマシーンで20分、身体をほぐしてから

ジムを周回するランニングコースでストレッチしながらのウォーキング。

デューク更家ばりのクネクネ感。

肩を回したり、腰をひねったり、背中を伸ばしたり

約10分間のウォーキング。

けっこうクネクネなんで恥ずかしい・・・

その後には、ベンチプレス 80kgから再チャレンジ

筋肉が張る感覚が心地いい。

約1時間の運動の後は、プールでちょっとだけ泳ぐ。

クロールで、ピ~ンと身体を伸ばし切る、あ~気持ちいい。

水を掻く感覚が気持ちいい

久しぶりの水泳 300mで止めておく。

最後は、サウナ。

汗が噴き出て、どんどん浄化されていく感じが気持ちいい。

 

この文章に、心地いい、気持ちいい、が何回でてきたのか?

それだけ運動はいいってことです。

でも、続けるのが難しいのです。

 

Shinji Omiya.

 

 

はらこ飯

2016/10/18

 

宮城県の沿岸部、亘理町の郷土料理「はらこ飯」

大忠、山風木、この季節の定番。

毎年、旅館の「はらこ飯」を楽しみにいらしていただくお客様がたくさんいます。

ありがたいことです。

美味しい「はらこ飯」とは?

ということで、この頃、はらこ飯の食べ歩き。

 

harako1

まずは、浜寿司さん

大忠の昔からのお得意様です。

正に海の男というような親方さんが骨休めに温泉によくいらしていただいてました。

震災後、新しい場所に移り、息子さんがやってるのかな?

11時の開店に合わせて伺いましたが、既に駐車場は満車。

すごいですね。

ならんで5組目で入店、今年初のはらこ飯。

ならばと、限定5食の「特選はらこ飯」を頼むが、開店5分で売り切れ!残念!

でも、美味しくいただきました。

そうそう、あら汁がとっても上品な味でとても美味しかった。

 

harako

 

次に訪れた「あら浜」

震災後、仙台に小さなお店を出し、「あら浜」の味を繋いでいた名店。

すごく混んでました。

印象的なのは、みんなニコニコして「はらこ飯」食べてるんだよね。

人を幸せにする料理って素敵ですね。

ここの「はらこ飯」ちょっと色合が濃く、味も濃いめかな?って思ったら

最高に美味しい、絶妙な味わい。

みんなニコニコなのが納得。

 

なんか、時間が取れれば、美味しいものの食べ歩きを心がけたい。

この頃、切に思う。

だって、美味しいもの幸せを感じるよね。

 

Shinji Omiya.

 

 

温泉

2016/10/17

hanshin2010-1

 

生まれてからずっと旅館のお風呂に入っていました。

そんな子供時代を過ごしたボク。

だからこそ、しっくりとくるお風呂の雰囲気ってあるんです。

大きなお風呂、モダンなお風呂、なんか落ち着かないんです。

好きなのは

こじんまりとして、時の流れを感じて、肌触りがいいお風呂。

そうそう、どちらかっていうと昔ながらのっていうのが好き。

ヒノキとか、岩とか、タイルとか、そういう感じ。

 

大忠、山風木

心掛けていること

清潔な館内、

やっぱり次に温泉でしょ。

美味しい食事、おもてなし、大切なことはいっぱいあるけど

「キレイに整えられた宿で、いいお湯に浸かっていただく」

それが、温泉宿の一番大切なこと。

ゆったり温泉で、気持ちも身体もほぐしたら、

美味しい夕食が待っていいます。

 

そんな昔ながらの湯宿でいたいのです。

大きな旅館のような大きなお風呂や露天風呂やサウナなんてありません。

でも、気持ちの落ち着くお風呂があります。

 

Shinji Omiya.

 

 

焚火

2016/10/14

4482_main

 

昨日は、友人の家の庭でBBQ

一ノ坊の高橋専務の自宅の庭

仙台、瑞宝殿の裏手、向山の高台に建つ大きな屋敷。

玄関を開け「ひろゆきく~ん」っと小学生のように声掛けると

高級旅館もしくは料亭のような玄関先の大きな窓に

庭でBBQのセッティングをしている家主が見えます。

おもてなしの気合充分!

高台から仙台市街を望みながらBBQのスタート。

今回のBBQ、

Bar Californiaの常連さん東海東京証券の正野支店長の送別会も兼ねたもの。

お客様とお店のスタッフとして出会い、

食事に行く仲に、そしてこうして遊び仲間に、

大人になっても、こういう出会いってあるんですね。

1ポンドもある大きなステーキを焼き

島津坊ちゃん作のオードブルを楽しみ、

藤井くんセレクトのシャンパーニュをゴクリ!

いい時間が流れます。

僕たち、みんな社長や支店長

でも、こんな時、一切、仕事の話しをしないのがいいんです。

不思議なことに、誰も仕事の話しをしない。完全 OFF 状態。

最後は、お決まりの焚火。

メラメラと燃える炎をみながら、思い思いのお酒を愉しみます。

この頃、遠刈田、仙台、と毎日ず~と仕事のボク

久しぶりに、みんなと会って、ゆっくりとした時間を過ごせました。

みなさん、ありがとうございました。

正野さん、岐阜に行っても頑張ってね。

そして、たまには、仙台に遊びにきてね~

 

Shinji Omiya.

時計マニア

2016/10/11

wth_0125_5

 

この頃

強い危機感を抱いています。

ボクの時計収集癖。

毎回、これで最後と思って、あれからいくつ買ったのでしょう?

これは、終わらないと思っても

購入期間が短くなっているようで不安です。

 

今日は、今年の夏に向けて買った時計

大人のデジタル時計が欲しくて

でも、iwatch や G-shock じゃ嫌なボク。

ハミルトンのデジタルはオキニイリでもうあるし

じゃあ何?ってことで

i GUCCI

それも、LATIN GRAMMY XXL SPECIAL EDITION

ゴールドが映えるイカシタ時計です。

焼けた肌にはゴールドでしょ!

って意気込んで、妄想して、買った時計。

でもね、7月の夏真っ盛りに肋骨を骨折。

今年の夏が早々と終了。

この時計も出番なし!どうなってるんだ!

でも、先日、Bar California にしていったら

お客様に褒められました。なんか嬉しい!

やっぱり、この時計には、T-SHIRT が似合う。

来年まで、大事に保管しときます。

 

がまん、がまん、

 

Shinji Omiya.

 

見聞

2016/10/06

自信のないものをお客様に提供し商売とする。

これ一番ダメだと思います。

しかも情けないですね。

そして、

いつまで同じことしてんの?ってこともあります。

 

仕事には勉強が付きものです。

知識、経験、練習、

責任がある職にあるならば

必ず、求められるものです。

それを如何にバージョンアップしながら高いレベルで保つか?

それが仕事における勉強だと思います。

 

弊社は、4店舗のお店があります。

自分の会社だけでも、少なくても3軒分の何かを吸収できます。

身銭を切っての勉強があたりまえ。でも、一向にそんなことしない。

だったらどうするの、自分の会社でやってるお店で見聞を広めたらいい。

最低限それくらいするべきでしょ。

何もせず「井の中の蛙」が多すぎる。

こんなことばかりで、この会社に未来はあるのだろうか・・・

たぶん、このままでは、時代に取り残されていくだろう。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

おかげさまで10年。

2016/09/26

yuukei10

 

別邸 山風木

 

たくさんのお客様に支えられ

2016年10月でオープン10周年を迎えます。

 

「心と時間を泊める宿」になるべく

美味しさと快適さを常に探求し続けてきた10年でした。

自己満足ではなく

常にお客様に想いを馳せ

ひとつひとつの事由に向き合ってきたつもりであります。

この10年、

一生懸命がんばっていただいたスタッフに感謝申し上げます。

 

そして、次の10年へ

年が明けると、次々と改装工事に着手する予定です。

 

dining12

 

まずは、ロータスダイニング

蓮の花が咲く池に面してカウンターのお席を増設します。

池の周りに照明を増やし、湖面に映し出された木々を楽しみます。

 

2010%e6%98%a5-023

 

Cタイプ 現在2室を3室に増室。

そして、Cタイプ3室は、すべたがお風呂付の客室になります。

24時間、とろとろと流れる掛け流しの温泉を堪能していただけます。

 

140617yamabuki_060

 

そして、最後に

雑木林の中に、「星空のジャグジー」という貸切露天風呂を2つ作ります。

木々の間から星空を眺めながら、ゆったりと温泉を楽しむ

ちょっとぬるめのジェットバス。

考えただけでワクワクしますね。

シャンパンでも飲みながら星を見ながらの温泉ジャグジー。最高!

 

10年目を迎え

もっと、もっと、強烈な山風木のファンになっていただく為の修繕です。

完成は、来年3月末の予定

ご期待下さい。

 

Shinji Omiya.

 

 

 

スタッフ募集!

2016/09/23

IMG_2561

 

Bar California スタッフ募集のお知らせ。

 

音楽が大好きな方

カリフォルニアが大好きな方

サーフィン、海が大好きな方

旅行が大好きな方

映画が大好きな方

読書が大好きな方

お酒が大好きな方

人との関わりに喜びを感じる方

 

この8つの条件の内、3つ以上当てはまる方

是非、Bar California のカウンターで働いて下さい。

 

お客様に想いを馳せ

素敵な選曲をしてくれるようなバーテンダーがいいな。

 

IMG_2526

 

詳しくは

株式会社 新大忠リゾート

0224-34-2306 担当 大宮 まで

 

 

Izzy Bizu

2016/09/21

978

 

今、一押しのシンガーです。

 

Izzy Bizu

22歳、UK/ロンドン出身。イギリス人の父とエチオピア人の母を持つ。

2013年に出演した素人オーディションで見事優勝。

UKで最も期待される新人アーティストを選ぶBBC Sound of 2016>賞の候補に選出され、

<BRIT AWARDS>では「批評家賞」にノミネート。

2016年夏のH&Mフォエヴァー・サマー・キャンペーンのキャラクターにも抜擢され、

CMソング「スウェット(ア・ラ・ラ・ラ・ラ・ロング)」も担当。

 

先日、車のラジオで聞いた White Tiger って曲

軽すぎず、華やかすぎず、けっこうイイカンジ。

 

ってことで、Bar California用にレコードを購入。

近いうちに届くことでしょう。

みなさん、お楽しみに!

 

Shinji Omiya.

 

TURD ON THE RUN

2016/09/20

51kbvjz9d3l

 

この頃、体調不良で読書三昧でした。

マイコプラズマ肺炎、流行ってるんですって。

咳が酷くて、熱があって、病院に行って検査をしました。

肺が炎症を起こしてるってことで、

肺年齢を調べてもらったら、なんと「87歳」だって。

かなりの長生き

って言うか、肺の残り寿命 あと少し。

焦りに焦り、自宅で療養。

 

そんなボクは、このところ、読書の日々。

その中の一冊、

南米の男を想像させるような適度ないい加減さ、

そのいい加減な男が話す「Rock」な言葉、その選びかた。

車、お酒、音楽、なんかね、自分にフィットするっていうか

東山彰良 そういう作家です。

そうそう、直木賞とったんだよね。

この逃亡作法っていう物語、こんな感じ。

 

死刑制度が廃止された近未来の日本。

“キャンプ”と呼ばれる刑務所では囚人の自由が拡大されるなど、

刑務所の形態が大きく変わり加害者の人権が大幅に保護されていた。

だが被害者の家族は加害者に寛大な制度に納得がいかず、

一部では復讐を誓う被害者の家族同士が手を組み“キャンプ”の襲撃を計画。

一方、標的となった囚人たちは“キャンプ”からの脱獄を企てていた。

第11回大藪春彦賞を受賞した著者の記念すべきデビュー作!

 

なんかお堅い小説のように感じるけど

絶妙なユルユル感とスピード感、ユーモア

とっても面白い物語です。

まじめなことばかり考えて、ストレス、イライラ、そんな毎日の方は

ぜひ、読んでみるといいよ。

ちょっと頭の中に春が来るから・・・

 

Shinji Omiya.

 

 

 

 

花畑牧場

2016/09/13

img_4399

 

数年前、新千歳空港のお土産コーナーに長蛇の列を作っていた花畑牧場。

あの行列は、実際に美味しかった証なのでしょう。

ブームも落ち着きましたが

その美味しさを実感してルーシーにオンメニューです。

花畑牧場のラクレットチーズ、おいしいけど、少々お高いんです。

アルプスの少女ハイジが炙ってトロ~りさせてたあのチーズ料理です。

その貴重なチーズを女子会プランに入れちゃいました。

平日限定なんですけど

花畑牧場のラクレット

ルーシー一番人気のサーロインステーキ&フライドポテト

いろいろ楽しめちゃって

2時間飲み放題付きで¥3.500

コスパ抜群の女子会コース。

当日も2名様から承ります。

 

ハイジ、クララのような、そこのお嬢様

ルーシーで女子会コースいかがですか?

 

Shinji Omiya.

 

About Last Week.

2016/09/12

怒涛のような一週間が昨日終わりました。

お給料日もあり、事務作業もピーク

水・木の東京出張

金曜日は、旅館とルーシーのミーティングが午前・午後

それから Lucy&Glutton California 深夜までの勤務。

土曜日・日曜は

定禅寺ストリートジャズフェスティバルでも JIM BEAM BAR の出店。

 

toumeshi

 

日本橋のお多幸でとう飯

何故かぼくは夏になると無性に食べたくなる。

 

夕ゴハンのスタートは、

karupaccho

 

カルパッチョで白ワイン

おもいっきり冷えたやつをゴクリ。

 

japone2

 

有楽町

10時30分開店のパスタ屋さん

10時40分に行ったら、もう行列

ここも東京に行ったら食べたい味。

 

SRAW LIFE たまにじゃだめだけど、身体にいいものを・・・

ビーツに小松菜、りんごにレモンもジュース。

おもったより美味しい。

slaw

 

散歩がてらに表参道

急にロブスターが食べたくなってパクリ。

rubstar

 

そして週末

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

例年通り、サントリーさんに頼ってばかりの JIM BEAM BAR

サントリーさん、今年もスペシャルサンクスです。

jazzfes

 

こんな感じの About Last Week でした。

思うこと、考えること、嬉しいこと、悲しいこと、

いろいろあるね。人生は・・・

 

Shinji Omiya.