日帰り入浴プラン

土曜日の夜.

2024/06/24

土曜日の夜は決まって Bar Gimme Shelter

選曲のお仕事です。

Bar Gimme Shelter への出勤前は 

RED CHILI SEOUL で食事をすることにしています。

食事を兼ねたクオリティーのチェックです。

この日も8時前に RED CHILI SEOUL へ

お店はお客様でパンパンのパン

若い女の子に挟まれたカウンターの角 1席のみ空いてます。

そこに座ってごはんを食べる勇気はなく静かに退散。

週末に限り、お客様は入っているようです。(平日はまだまだ)

しかし客単価が全く取れていない。

キラーコンテンツもイマイチでオススメする人間力もマダマダ

絶対的な商品を作って、自信を持ってグイグイ売っていくことが急務。

そんな感じでちょっと早めに Bar Gimme Shelter へ

こちらも9時前にしては結構入ってます。

ちょっとオーダーが溜りぎみ、ドリンクメイクが追い付いていません。

今後は、精度を上げた売上予測と人員配置、気を付けていかないと

お客様に迷惑がかかるし、お店にとって痛いマイナスです。注意です。




Bar Gimme Shelter

音楽とお客様が良い具合にシンクロした営業だったと思います。

JAZZ喫茶や名曲喫茶のようにスピーカーに向かって腰かけじっと聴いてる

そんなことは求めてませんが

お酒、会話、

その中に少しでも音楽が馴染んで楽しい時間になれば・・・

そんな時間を経験することを売り物にしていると思ってます。

土曜日の営業は選曲しつつ、そんな空気を感じた良い夜でした。

私達ミュージックバーの使命とは

コミュニケーションの潤滑油であり

記憶を呼び戻すスイッチであり

二人にとっては媚薬のようなもの

そんなお店になっていきたい。

Shinji Omiya.