日帰り入浴プラン

マイナスの伝染.

2021/12/21

社員やアルバイトが入店した際に行われるオリエンテーション。

働く前にハウスルールの読み合わせ

声に出して働く上での弊社の決め事を読んで頂きます。

当然、お店ごとにお店の責任者が全員に実施しているハズです。

そこに

「マイナス発想を感じさせる用語は絶対に使わないこと」

疲れた、眠い、面倒くさい、帰りたい・・・等

周りの人に相当な悪影響を及ぼします。

という項目がある。

仕事は

目標を設定し、目標達成の為に計画を立て、

実際に計画に基づき行動し、結果を検証し

検証結果に基づき今後の調整をする。

Plan, Do, Check, Control, というマネージメントサイクルで進んでいく

目標を達成した時の「あ~疲れた~」は清々しい感じがする

でも、

目標も営業の内容も数値的に未達成のお店で言われる「疲れた」には

経営者として、かなりの違和感を感じる。

少し忙しくなってくると

お店の中には、マイナスの発想が充満する

というか、一人から二人、三人と伝染していくのだ

忙しい時もあれば、全然暇な時もある、アベレージで考えれば・・・

それが一年というもの

マイナスの伝染から、プラスの伝染に変えて行きたいものだ

それには、

もっともっとお客様に喜ばれること、

すなわち売上が増え、利益が増えることが必要。

でって、みんなの待遇の向上は利益の中からのみできるのだから。

是非、プラス思考の伝染を

Shinji Omiya.