日帰り入浴プラン

Next Hand.

2020/09/14


先日、バーでのお話し、

カウンターでお酒を作る人

それをお客様のもとへ運ぶ人

人は誰の為に働くのか?

ぼくは、次の人の為にベストの仕事をすることだと思っています。

これは、まだ20台後半の僕がキリンビール仙台工場の工場長に言われた言葉です。

工場で働く私達は、様々な工程を経て美味しいビールを作っている

誰の為に働くのか? 酒屋さん? 飲食店? 一般消費者?

いえ、いえ、次の工程に進むに当たり、

次に引き継ぐ人に向けて最高の仕事をしているのです。

それが連鎖していけば最後には最高の仕事となっているってことです。

そういうことを言われたのを思い出す。



カウンターでお酒を作る人、キッチンで料理を作る人、

次にサービス係の人がドリンクや料理を受け継ぐ

そんな時、最高の笑顔で「お願いします」って言ってますか?

仕事をしながら、目を逸らしたまま、無言で渡してないですか?

そんなことじゃあ、次の人が良い仕事するわけないのです。

多分、偉そうに!って思ってますよ。

それは逆もあります。

お皿を下げた時、グラスを下げた時、洗い場さんに「お願いします」って言ってますか?

仕事は、ぐるぐる回りながら継続的に続いてます。

次の人が気持ちよく仕事ができれば、その気持ちがグルグル回っていくのです。

結果的に働く人、お客様、みんなハッピーってことです。

仕事は私の為にしてるのではなく、次の人の為にしましょうね。

ちゃんと見てます。キチンと評価してます。

宜しくお願いします。

Shinji Omiya.